« 北陸初上陸!1日目:金沢料理 兼見御亭でグループランチ | トップページ | 北陸初上陸!1日目:期間限定!世界遺産白川郷.ライトアップ »

2012/01/28

北陸初上陸!1日目:金沢 ひがし茶屋街

ランチ後、金沢と言えば!と、楽しみにしていたひがし茶屋街にご案内いただきました。

http://www.kanazawa-kankoukyoukai.gr.jp/sp_detail.php?sp_no=85

P1287339

P1287341

P1287389

Photo

P1287391

金沢百万石の城下町の風情が色濃く残る、情緒ある町並み、ひがし茶屋街。江戸時代の雰囲気が残っていて重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。よく見ますよね、この風景。

P1287386

P1287344

P1287348

懐華楼(かいかろう)は、一般に広く公開されているお茶屋です。
http://www.kaikaro.jp/

P1287345

P1287381

P1287382

見事な朱塗りの階段

P1287357

お茶屋って何?と思っていたら、カフェの意ではなく(汗)芸妓さんをあげて遊ぶ場所でした。

京都でもよく聞く「一見(いちげん)さんお断り」とは、初めてのお客は受け入れないというシステムですが、ここ金沢でも古くからひがし茶屋街のお座敷に参加するためには、馴染みの客からの紹介が必要で、面識がないと入れないというしきたりがあるそうです。

P1287353

ちなみにこちらは「朱の間」

P1287355

P1287359

「朱の間」と「群青の間」の間にある小部屋は、市松模様の「市松の間」このお部屋は、「朱の間」と「群青の間」のお客様同士の会話が聞こえないようにと設けられたお部屋だそうです。

P1287360

P1287362

P1287363

「群青の間」は、主に武家のお客様をもてなすためのお部屋。

P1287364

P1287369

P1287370

こちらで販売されているお菓子の試食品

P1287371

P1287373

こちらは「金箔畳の茶室」。

P1287375

P1287377

ガラスの日本庭園

P1287397

P1287398

P1287399

喫茶店でコーヒーとお茶をいただきましたが、金粉が!さすがは金沢

P1287417

続いて、金箔工芸で有名な「箔一」へ。

P1287414

P1287402

P1287403

P1287404

P1287405

P1287406

P1287408

P1287409

P1287411

P1287411_2

P1287413

ギャラリー見学では、金沢の金箔の歴史をじっくり教えていただきました。日本の金箔生産量の98%以上を占める金沢は、うっす~い金箔が乾燥地帯ではヒラヒラ飛んでいってしまうところが、湿度が高いため、ヒラヒラ飛ぶことがなく、伝統工芸の漆塗りや金箔製造に適しているのだそうです。

雪もかなり水気を含んでいましたからね。

http://www.hakuichi.co.jp/

P1287416

ソフトクリームにも金箔。金沢のイメージが一気にキラキラ金箔になりました。。。

« 北陸初上陸!1日目:金沢料理 兼見御亭でグループランチ | トップページ | 北陸初上陸!1日目:期間限定!世界遺産白川郷.ライトアップ »

国内旅行-北陸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸初上陸!1日目:金沢 ひがし茶屋街:

« 北陸初上陸!1日目:金沢料理 兼見御亭でグループランチ | トップページ | 北陸初上陸!1日目:期間限定!世界遺産白川郷.ライトアップ »

最近の写真

  • Dsc05817
  • Dsc05818
  • Dsc05822
  • Dsc05823
  • Dsc05824
  • Dsc05825
  • Dsc05830
  • Dsc05833
  • Dsc05837
  • Dsc05838
  • Dsc05839
  • Dsc05841