« 岩手旅 - 宮澤賢治の故郷・花巻へ | トップページ | 岩手旅 - 昔話の里・河童の里、遠野 »

2012/06/30

岩手旅 - 宮澤賢治の故郷・花巻温泉

花巻温泉郷には、大小12もの温泉があるそうです。今回は花巻温泉に宿をとりました。

P6301534

花巻温泉の敷地内に、バラ園が!昔、南斜花壇があった場所に1960年に開園したバラ園だそうで、歴史があるそうです。

P6301535

P6301537

P6301538

6月上旬から7月上旬に開催されるこの「バラ祭り」では、広さ約5千坪の敷地に約450種6000株を超えるバラを鑑賞することができます!とにかくすごい規模でした

P6301541

P6301544

P6301546

P6301559

P6301550

P6301552

P6301568

P6301570

P6301555

こちらは宮澤賢治設計の日時計花壇。

P6301561

P6301562

南斜花壇跡の碑が立っていました。

P6301564

P6301565

静岡県の河津バガテル公園から、東日本大震災からの復興を願って寄贈されたバラ「ブルーリュバン(青いリボン)」。

P6301540

古い建物が目にい入り近づいてみると「旧松雲閣の看板が。

昭和2(1927)建造の総ヒノキの入母屋造りで屋根は花巻瓦、鉄釘を一切つかっていないそうです。ガラス1枚、藤椅子ひとつに至るまで資材・家具調度は全国津々浦々から最高級品を取り寄せたという、名旅館だったようです。

古くは、高橋是清、斎藤貢、後藤新平、昭和36年(1961)には昭和天皇・皇后両陛下と皇族はじめ政・財界の著名人、文人が多数宿泊したそうですが、平成14年(2002)年老朽化に伴い閉館。

取り壊しが決まっているようですが、まだ取り壊されてはいませんでした。移築などして残していただきたいです。

P7011588

宿泊先はホテル花巻。ホテル花巻を真ん中に、両端にホテル千秋閣とホテル紅葉館がつながっていて、国際興業グループの「花巻温泉」が経営しているそうです。

P6301571

夕食は「ふるさとバイキング」。

P6301573

熱々の天ぷら、お寿司、盛岡冷麺、山菜ひっつみ汁、できたて釜飯、せんべい汁・・・約60種類の地元の食材をふんだんに使ったお料理で、バイキングながら、大満足な内容でした

P6301575

夜は、ホテル紅葉館のおまつり広場で開催された郷土芸能「鹿踊(ししおどり)」を鑑賞しました。

「鹿踊」は、今から約1千年前(!!)、京都東山六波羅蜜寺の開祖・空也上人が、愛する鹿が心ない狩人の弓矢で射殺され、これを供養したのが始まりと伝えられているそうです。

P6301587

ホテルでお水を買いに行ったら、今日までキャンペーンで配っているという、南部せんべいのサンプルをいただきました。

« 岩手旅 - 宮澤賢治の故郷・花巻へ | トップページ | 岩手旅 - 昔話の里・河童の里、遠野 »

国内旅行-東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手旅 - 宮澤賢治の故郷・花巻温泉:

« 岩手旅 - 宮澤賢治の故郷・花巻へ | トップページ | 岩手旅 - 昔話の里・河童の里、遠野 »

最近の写真

  • Dsc05817
  • Dsc05818
  • Dsc05822
  • Dsc05823
  • Dsc05824
  • Dsc05825
  • Dsc05830
  • Dsc05833
  • Dsc05837
  • Dsc05838
  • Dsc05839
  • Dsc05841