« 熊本ふっこう応援旅:4日目 黒川温泉「御客屋」 | トップページ | 熊本ふっこう応援旅:5日目 南阿蘇鉄道 »

2016/08/21

熊本ふっこう応援旅:5日目 竹田in大分

黒川温泉の御客屋さんでの夜は、川の流れが結構速くて音はしていましたが、個人的には、川の流れは自然な音・環境と感じ、ゆっくり眠れました(口コミサイトで賛否両論だったため・・・、)。

Dsc05745

朝食は、お部屋ではなく、別のお部屋でいただきました。

Dsc05747

座布団にもひと工夫。

Dsc05749

Dsc05750

Dsc05751

朝から馬肉と納豆の和え物など、地元の食材を使った朝食で、とても美味しくいただきました。

Dsc05757

御客屋さん、朝から近くの提携駐車場に停めてあったレンタカーの窓拭きをしてくださったり、スタッフは皆さんフレンドリーで、快適な時間を堪能できました。また泊まりたいお宿です(^^)

Dsc05762

Dsc05765

Dsc05766

黒川温泉から、ちょっと足を伸ばして、熊本地震で被害が出ていた大分方面へ、竹田まで足を伸ばしました。竹田までの道も、気持ちよかったです~。

Dsc05767

Dsc05769

Dsc05777

滝廉太郎の名曲「荒城の月」を生んだ、難攻不落の名城「岡城」跡。パンフレットも気の利いた巻き物風。

Dsc05770

Dsc05773

Dsc05775

Dsc05776

Dsc05778


Dsc05779

Dsc05780

数年前に訪ねた際には大雨でしたが、今回は快晴でした。

岡城跡は、大野川の支流、稲葉川と白滝川が合流する間の舌状台地上にあり、まさに、難攻不落の天然の要塞です。

Dsc05797

Dsc05786

本丸跡までの石垣の雰囲気が、なんだか切なくてよいのでした・・・。そして、本丸跡。

Dsc05787

Dsc05788

Dsc05789

Dsc05790

Dsc05791

Dsc05792

Dsc05793

Dsc05794

Dsc05799

本丸跡からの眺めは格別です。大分らしい雰囲気を感じることができます。

何気に石碑を見ていたら・・・地震で倒壊して補修された?と思われる跡が多数見られました。大分も大きな被害を受けたのです。

Dsc05782

滝廉太郎像。

滝廉太郎は、東京生まれですが、お父様の仕事の関係で、12歳から14歳までを竹田で過ごしました。23歳という若さで死去しましたが、名曲は語り継がれています。

「荒城の月」「箱根八里」「春」など、誰もが知る名曲を世に送り出しました。岡城跡では、「荒城の月」が流れていて、雰囲気を醸し出していました。

Dsc05800

Dsc05802

断崖の上に造られた城ということが分かります。

Dsc05806

Dsc05808

Dsc05809

Dsc05810

竹田に来たなら、豊後竹田駅、ということで立ち寄りました!なかなか雰囲気のある素敵な駅です。「姫だるま」は竹田市の郷土人形です。インパクト大!

« 熊本ふっこう応援旅:4日目 黒川温泉「御客屋」 | トップページ | 熊本ふっこう応援旅:5日目 南阿蘇鉄道 »

国内旅行-九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580704/64124721

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本ふっこう応援旅:5日目 竹田in大分:

« 熊本ふっこう応援旅:4日目 黒川温泉「御客屋」 | トップページ | 熊本ふっこう応援旅:5日目 南阿蘇鉄道 »

最近の写真

  • Dsc05936
  • Dsc05933
  • Dsc05927
  • Dsc05926
  • Dsc05925
  • Dsc05923
  • Dsc05919
  • Dsc05917
  • Dsc05915
  • Dsc05914
  • Dsc05913
  • Dsc05911