2013/04/28

埼玉・羊山公園 芝桜の丘

芝桜で有名な、埼玉県の秩父にある、羊山公園に足を運びました。

P4291174

P4291181

おなじみ「笑点」でレギュラー出演をされている落語家・林家たい平さんは、埼玉県秩父市出身です~っ。「笑点」でネタになっていますね(笑)

P4291180

P4291176

P4291175

P4291289

秩父駅には、「西武秩父仲見世通り」が隣接しています。秩父路独特の風土を生かしたお土産処や味処がたくさん!地元のお酒もたくさん販売されていました。

P4291291

P4291281

注目したのが、この「わらじかつ丼」!一足の「わらじ」をイメージした2枚のかつから命名されているそうです。すごい、はみだしてる・・・(Wienerschnitzel並み・笑)

P4291184

駅から羊山公演までは、約1.4~1.5kmの道のりを徒歩15分~20分くらいでしょうか。坂道もあるので、歩きやすい靴必須です!

P4291189

P4291190

桜も咲いていました。八重桜?

P4291193

いよいよ芝桜の丘へ潜入!

P4291195

P4291198

ここでは、9種類・約40万株以上の芝桜を観ることができます。

アメージンググレース、エメラルドクッション、リットルドット、マックダニエルクッション、スカーレットフレーム、オーキントンブルー、オータムローズ、多摩の流れ、そして、ホワイトデライトです。

P4291201

ハート型も可愛いです!

P4291204

P4291206_2

P4291210

P4291211

このほんのり淡い紫色のエメラルドクッション、きれいでした~。

P4291218

P4291221

P4291225

P4291226

P4291228

P4291240

P4291242

P4291247

P4291253

P4291260

P4291264

P4291265

P4291277

本当に、地上に咲く桜の絨毯です!この季節にしか見られない羊山公園の芝桜、是非、ご覧ください♪

P4291292

P4291294

P4291295

帰りはレッドアロー号で池袋経由で帰りました。

2012/05/27

HONDA FitからHybrid Fitへ

約10年間お世話になった我が家の愛車 ホンダ・フィット。エコカー減税、車の調子が悪い・・・などの理由で、買い替えることになりました。

P5271072

福岡在住の時に購入したフィット。合計14万キロ以上を安全に走ってくれました。

P5271083

そして、こちらが新しい我が家の愛車 ハイブリッド・フィットshine!

主人がブラックを選んだので、いつか、くまモン化しようと企んでいます(笑)

これから末永くよろしくねっconfident

2012/04/29

サイクリング@昭和記念公園

本日4月29日は昔の天皇誕生日、今は昭和の日となっていますが、立川の昭和記念公園の入場料が無料ということもあり、お花とサイクリングを楽しみにに足を運びました。

P4299289

通常入園料400円のところ、本日無料!

P4299290

自転車をレンタルするために並びました~。3時間で1台400円。

P4299295

こちらのママチャリをレンタルしました♪でも、3段変速付きでした。

P4299297

昭和記念公園、意外と広んです。いつもは徒歩でお散歩する園内を、自転車を借りてサイクリングコースを走りました。普段自転車なんて乗らないので、明日は間違いなく筋肉痛?!

P4299292

途中、タケノコがにょっきり生えているところが!すごいですよね、このニュキニョキ加減!

P4299299

菜の花畑はもう終わりかけでした。

P4299306

ストックも終盤に差し掛かった雰囲気。

P4299309

P4299313

P4299324

昨晩テレビで取り上げられていた昭和記念公園のポピー畑。

P4299317

P4299314

P4299317_2

P4299318

P4299319

チューリップも終盤に差し掛かっていたものの、昭和記念公園のチューリップは本当に力入っててキレイです。チューリップは終わっていたと思っていたので嬉しかったです。

自転車は風を感じ、歩きでは辿り着けない場所にも簡単に行けたり、何よりいい運動になりました。自転車が流行っている昨今、健康のためにも、普段と違う景色を見つけるためにも、自転車旅、よいかもしれませんねhappy01

2012/01/26

タイル好きの集い@白石普さんのアトリエ「ユークリッド」

タイルワークス主宰の白石普さんの「ユークリッド」と名付けられたタイル好きが集えるアトリエ(最寄駅は西武新宿線鷺ノ宮駅)で、タイル好きの人々が集まる懇親会がありまして、参加させていただきました♪

http://www.tileworks.jp/

P1267173

P1267172

素敵なエントランス!この"Euclid"の"i"に注目・・・
(「幾何学の父」と称されるエウクレイデス、英語読みでユークリッドshine)

P1267174

お部屋の中のこの素敵な時計とマッチング✩

P1267177

白石さんが焼かれたタイルでつくられたインテリア。タイルは焼き物、あったかい焼き物です。

P1267179

こちらが型。ここからタイルが生まれて行きます。

P1267180

P1267181

ディスプレイされているタイルがまた素敵なんです。100年前の絵タイルだそうです。100年前・・・タイルは長持ちなんです!

P1267182

素敵な暖炉も♪と思ったら、バーべキュー台だそうですcoldsweats01

ちなみに、タイルを焼く窯もありまして、この日は懇親会でしたのでテーブルの上には持ち込みの食べ物がいっぱいでしたが、素敵なバーに迷い込んだ感じでした。

アトリエ完成時のレポートは、東京都調布市の「INAX TILE SHOP・深大寺」さんのブログをご覧くださいっ。

http://blog.livedoor.jp/tileshop_staff/archives/51818586.html

素敵な皆さんとの学びと大爆笑(!!)の夜、また是非「ユークリッド」でお会いしたいです。
(腹筋痛かったです・笑)

2012/01/22

ニューヨークからの贈り物

ニューヨークに住む妹から贈り物をもらいました。

P1227163

手前の白黒の猫ちゃんは塩とコショウ入れ、右奥はフィラデルフィアからのお土産で、父もお気に入りヘーゼルナッツのコーヒーやチップスなど・・・

P1227167

こちらは左がプレッツェルをチョコでコーティングしたものと、右側はオレンジゼリーをチョコでコーティングしたやつです。コーヒーと一緒に美味しくいただきましたm(__)m

ありがとう~っhappy01

2011/12/31

激動の2011年

2011年という1年は、今まで生きてきた中で一番地球規模でいろいろあった一年でした。

■2011年の覚書■
1月14日 チュニジアでジャスミン革命
2月11日 エジプトのムバラク大統領辞任
2月22日 ニュージーランド南島のクライストチャーチでM6.3の地震発生
3月11日 東日本大震災
3月12日 九州新幹線鹿児島ルート(博多駅~鹿児島中央駅)全線開業。
      ※記念式典は中止となりましたが、九州新幹線のCMはその後感動を呼びました。  
4月20日 キューバのカストロ前国家評議会議長が共産党第一書記から正式退任
4月29日 英ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんがウェストミンスター寺院で挙式
5月2日  アル・カーイダ最高指導者:ウサマ・ビンラディン容疑者が米諜報機関により銃撃戦の末に殺害とCNNが報道
7月17日 2011 FIFA女子ワールドカップ(ドイツ)でサッカー日本女子代表が初優勝
7月23日 中国高速鉄道の杭州~福州間で車両の脱線・追突事故が発生
7月24日 地上デジ全面移行(アナログ放送廃止)、ただし東北エリア一部除く
8月23日 リビアで40年以上の長期政権となっていたカダフィ政権が事実上の崩壊
10月より タイ王国で過去50年間で最悪の大洪水発生。国土の3分の1が水没、8割が被災
10月5日  元アップルCEO、スティーブ・ジョブズ氏56歳で死去
10月23日 トルコ東部のワン近郊でマグニチュード7.1の大地震
10月23日 2011 IRBワールドカップで開催国ニュージーランドが優勝
11月8日  イタリアのベルルスコーニ首相が辞任表明
12月17日 北朝鮮の最高指導者金正日総書記が死去

2012年は穏やかで平和な明るい一年になりますように・・・

2011/12/21

日比谷散策と松本楼ランチ

身近にある風景なのに、今まで気づかなかったことがたくさんある、ということはよくあることです。日比谷公園周辺でそんな体験をしました。

Pc216263

Pc216264

毎年「オクトーバーフェスト(ドイツのビール祭)」の東京会場となる日比谷公園。有楽町寄りの入口から入るとすぐに見えるこの池、「心字池」というそうで、上から見ると、「心」の字の形をしているそうです。

日比谷公園のマップは下記でご確認ください。
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map037.html

Pc216265

こちら、水飲み場で、日比谷公園開設当時(明治35年)のものだそうです。鋳鉄製でなかなかのデザイン。馬が水を飲めるように、水受けがありました。

Pc216275

こちらはノスタルジックな「アーク灯」。鋳鉄製のおしゃれなデザイン。秋の風景にマッチしていました。

日比谷公園のホームページを見ていたら、「古代スカンジナビア碑」といのがあるそうで、昭和42年2月スカンジナビア航空から寄贈を受けたスカンジナビア・バイキングの古代北欧文字碑を模したもの、とありました。今度見つけてみます!

Pc216267

Pc216268

Pc216269

Pc216271

Pc216274

こちらは法務省 旧本館。ドイツ人ヘルマン・エンデとヴィルヘルム・ベックマンが設計した、赤レンガの素敵な建物です。

国の重要文化財にしていされていて、日本の司法に関する史料や建設当時の建築に関する史料などが展示されています。

http://www.moj.go.jp/housei/tosho-tenji/housei06_00004.html

去年、8年ぶりにイタリアを訪ねた際、8年前と同じ建物群の中で、なかに入っているお店だけが変わっているケースをたくさん見ましたが、日本は建物自体を壊して新しくしてしまうので残念なことが多いです。こういう素敵な建物は、これからもずっと守っていただきたいです。

Pc216293

こちら、日比谷花壇前のクリスマスツリー。なぜか若い男性陣が大勢お花屋さんに入って行っていました。なんだったんだろー?

Pc216289

Pc216291

Pc216276

ランチは日比谷 松本楼。一度行ってみたいと思っていた老舗の洋食屋さん。
http://www.matsumotoro.co.jp/

Pc216286

Pc216285

建物もクリスマス風に飾りつけ。

Pc216283

クリスマスツリー。

Pc216284

松本楼には、日本に亡命していた中華民国初代総統の孫文、インド独立活動家のラース・ビハーリー・ボース、2008年には中華人民共和国の胡錦濤国家主席も来店しているそうで、高村光太郎の智恵子抄や、夏目漱石、松本清張などの作品にも松本楼が舞台として登場しています。老舗中の老舗ですね!

Pc216282

ランプがトナカイの角(苦笑)

Pc216278

Pc216280

Pc216281

カレーランチをいただきました。3種類のカレー、サラダ、お肉料理、スープ、デザートが食べ放題。カレーは上からビーフハヤシライス、ビーフカレー、キーマカレー。どれも長年煮込まれている味がして本当に美味しかったです。

わたしは甘いものが苦手なので手が出ませんでしたが、デザートも美味しそうでしたよ♪

2011/12/14

ゆるキャラグランプリ2011 グッズ当選!!!

11月26日(土)まで投票、27日(日)に開票し、熊本のくまモンが1位になった『タウンページ協賛ゆるキャラ(R)グランプリ2011』

Pc146071

投票した人の中から抽選で20名様に当たる「ゆるキャラ(R)グッズ」に、な、な、なんと、当選してしまいました(*○*;

たしかに毎日マメに投票していましたが・・・当たってびっくり!届いた箱の大きさにびっくり!!何より開けてびっくり!!!

大量のゆるキャラグッズが入っていました(汗)くまモンはもちろん♪バリィさんとレルヒさんグッズは特に嬉しかったです~っ。

知らないゆるキャラさんたちがたくさんいて、この週末にゆっくり並べて鑑賞したいと思います(笑)

ゆるキャラ®さみっと協会の皆さま、たくさんの投票者の中から引いてくださってありがとうございましたm(_ _)m

2011/07/18

5年ぶりのケータイ機種変更

5年ぶりにケータイ電話を替えました。

P7181070

愛用のソフトバンク・ホークス携帯はこのようにボロボロな状態。たまーに電源が落ちることもあり(汗)、データが飛ぶのが一番怖かったので、断腸の思いでスマホに替えました~。

いろいろ設定をしなければならないのが、かなり面倒なのですが、大切に使いたいと思います。

長い間お疲れさま、そしてありがとう、わたしのホークス携帯m(__)m

2011/07/16

『空海からのおくりもの~高野山の書庫の扉をひらく』@印刷博物館

印刷博物館に『空海からの高野山の書庫の扉をひらく~高野山の書庫の扉をひらく』を鑑賞に行きました。

■会期 : 2011年4月23日(土)~2011年7月18日(月・祝)

www.printing-museum.org/

P7160906

P7160905
印刷博物館(飯田橋駅印刷の起源から最新の印刷技術まで、コミュニケーション・メディアとしての印刷の価値や可能性を紹介し、幅広い方々に印刷への理解と関心を深める活動を行っている博物館です(印刷博物館HPより)。

P7160901
通常は一般300円(印刷博物館のHPから50円割引券をプリントアウトできます)ですが、特別企画展の時は別料金。今回の企画展は800円でした。

P7160903

「高野山」とは、和歌山県伊都郡高野町にある標高約1000m前後の山々の総称。2004年7月に「高野山町石道と山内の6つの建造物(紀伊山地の三つの霊場(熊野三山、吉野・大峯、高野山)とそれらを結ぶ参詣道)」が熊野、吉野・大峯と共にユネスコの世界文化遺産に登録されています。

今回の企画展では、高野山にある6か所のお寺から、国宝2点、重要文化財31点を含む秘宝計79点が公開されていて、その中の多くが、高野山を「下山」するのは今回が初めてという貴重な資料でした。

写真撮影禁止ということで、内部の写真は撮影できませんでしたが、たくさんの人(学生さんから年配の方まで)が来場されていて、いつもの印刷博物館の雰囲気とはまったく違い、空海が生きた時代にちょっとタイムスリップできるような、そんな雰囲気になっていました。

高野山は、弘法大師空海が9世紀はじめ(平安時代)に、真言密教修行のために開いた寺院です。そこで修行をするには「書物」は必要不可欠。

特に鎌倉時代以降盛んになった高野山での出版は「高野版」と呼ばれ、数多くの弘法大師空海招来の密教経典や教書などが世に送り出されました。

日本中世印刷の歴史、日本の文字の歴史、版画の世界…今、当たり前に手に入る「書物(本)」の日本における歴史に触れられる、興味深い企画展でした。

Photo
ちなみに、現在発売中の印刷博物館の樺山紘一館長他、同博物館の学芸員さんたちによる『本の歴史』(河出書房新社)はとても興味深く、印刷博物館を訪れる前に、是非、手に取っていただきたい1冊です。これを読んで印刷博物館は元より、書店に足を運ぶと、印刷技術によってどれだけ世界がボーダレスになってきたか、知識が広がったか、とてもよく分かります。

高野山、一度行ってみたいなぁと思いました。もちろん、もう少し勉強して(^^;

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Dsc05936
  • Dsc05933
  • Dsc05927
  • Dsc05926
  • Dsc05925
  • Dsc05923
  • Dsc05919
  • Dsc05917
  • Dsc05915
  • Dsc05914
  • Dsc05913
  • Dsc05911