2014/05/04

GW両親と青森旅:2日目-郷土料理 奥津軽

今年2月に夕食をいただいた、青森屋台村さんふり横丁「郷土料理 奥津軽」さんに両親を連れてお邪魔しました。

P5041960_800x600

P5041919_800x600

こじんまりしたお店は居心地よいです。

P5041920_800x600

お通し2品。

P5041917_800x619

お通しのつぶ貝のわさび風味

P5041921_800x599

旬の山菜、こごみの和え物。こごみはシダの仲間だそうです。

お通しで味がだいたい分かりますが、ここの女将さんの料理は美味しい!!

P5041924_800x600

青森の名物、生姜味噌おでん。生姜味噌が絶妙な美味しさです♪母も美味しいと言っておりました(^^)

P5041926_800x600

こちらは桜前線と同時に旬を迎える、青森陸奥湾産名物のトゲクリガニ。

P5041929_800x600

小さなカニさんですが、カニ味噌が美味しいと評判。

P5041932_800x600

前回はなかった新鮮なお刺身。お刺身、失礼ながらまったく期待していなかったのですが、とても美味しかったです!!

P5041933_800x600

シメサバも美味しかったですよ。

P5041936_800x600

お酒は並々。九州人には納得の量です(^^;

P5041939_800x600

女将さん、小さな台所で手際よく料理をされます。

P5041941_800x600

熊本とはまた違う馬刺し。前回よりも美味しかったです(スミマセン、、、)

P5041942_800x600

ほっこり味わい深いニンニク焼!

P5041945_800x599

こちらは青森名物のひとつ、ほたて貝焼き味噌。このほたて貝の貝殻がポイントで、使い込むほど貝殻からだしが出るんだそうです。大きなほたて貝の貝殻に味噌を溶かして、たまごとネギなどを入れていただく、味わい深い一品です。

P5041947_800x600

帆立焼きも青森ならではのぷっくりした大玉の帆立で食べごたえあり。

P5041950_800x600

八戸名物、前回も激ウマだった煎餅汁!今回もやっぱり美味しかったです(^^)

P5041952_800x599

青森名物のオンパレードですが、けの汁は、大根、人参、ごぼう等の野菜類、ふき、わらびなどの山菜類、油揚げ、凍み豆腐などを細かく刻んで煮込み、味噌で味付けした汁物です。具だくさんで美味しい♪

P5041954_800x600

今の時期に女将さんがオススメというホヤ。磯の味がプ~ンとする、ちょっと癖のある味でした。新鮮でした。

P5041955_800x600

米どころ五所川原市名物と言われる、お餅を厳しい冬の寒さの中で乾燥させた保存食、干し餅。今回も食後にサービスしていただきました。

P5041962_800x600

しかし、家族4人で、このお店にある日本酒を恐らく全種類いただいたと思います(^^; 女将さん、楽しいひと時をありがとうございました。またおうかがいします!!

青森に来て郷土料理をいただきたいと思ったら、「奥津軽」、オススメです!

GW両親と青森旅:最終日-酸ヶ湯温泉と浅虫温泉

青森GW旅最終日、この日も思いっきり青森を満喫しました。

P5051966_800x599

朝ごはんは、アウガの地下にある新鮮市場 丸青食堂でいただきました。

P5051963_800x600

父がオーダーした、まぐろ、ほたて、さんま丼

P5051964_800x600

母がオーダーしたほたて丼(白い・苦笑)

ちなみに、わたしのオーダーは忘れられていてここではいただけず(涙)コンビニでおにぎり朝食となりました。ま、旅のハプニングも想い出です!

P5051969_800x583

本日最初の目的地は、天気予報で冬の東北で豪雪地帯と言えば・・・で、有名な酸ヶ湯温泉。

P5051974_800x600

5月ですが、まだこんなに雪が残っていました。

P5051978_800x593

かなり危ない?!木の枝が道路にはみだしていました(汗)

P5051979_800x599

P5051987_800x585

雪の壁もまだこんなに!

P5051988_800x600

GWとは思えない光景・・・

P5051992_800x600

P5051986_800x600

さすがに2月の姿とは違い、だいぶ雪は溶けていましたが(^^;

P5051980_800x600

立ち寄り湯を利用。父と主人は名物千人風呂、母とわたしは内湯の玉の湯を利用しました。

P5051985_800x599

千人風呂入り口。

P5051982_800x600

硫黄のにおい漂う館内を奥へ。

P5051983_800x600

女性の内湯「玉の湯」。2月に訪れた時には凍結を避けるために蛇口の水を止めないように、との注意書きがありましたが、流石に5月にはありませんでした。

GWだったので、内湯も混んでいましたが、母と硫黄のにおいたっぷりの温泉を楽しむことができました。酸ヶ湯温泉、よかです~っ。

P5051993_800x600

お風呂から上がってしばらくくつろいでいると、父が外で地ビールをいただいていました。なんと1本1000円?!

P5052002_800x586

下山途中、むっちゃ遠くに岩木山がう~っすり見えました。

P5052009_800x599

酸ヶ湯温泉を後にして、青森市近郊の温泉地、浅虫温泉に向かいました。

父は酸ヶ湯温泉の洗い場がない千人風呂で不完全燃焼だったようで、浅虫温泉で立ち寄り湯を満喫しました~♪

P5052010_800x600

煎餅汁

P5052014_800x572

味が染み込んだこんにゃく。

GWとは思えない肌寒さで、青森に戻りました・・・

P5052016_800x600

P5052018_800x600

P5052021_800x600

P5052023_800x600

ちなみに、浅虫温泉と言えば、板画家・棟方志功ゆかりの温泉宿として名高い浅虫温泉椿館が有名です。こじんまりした温泉町でした。

P5052032_600x800

浅虫温泉での軽食では物足りなかったので、青森最後のランチは、新青森駅のお寿司屋さんでいただきました。

P5052027_800x600

わたしは鉄板のサーモンとほたて丼♪

P5052029_800x599

津軽弁!

P5052033_800x599

2泊3日青森旅、あっという間でしたが、とても楽しかったです。

P5052040_800x600

青森に来たら、アップルパイを食べたい、という、母の想いが籠もった、新青森駅で購入した念願のアップルパイです。

GW青森旅、九州人からすると縁遠い本州最北の青森ですが、両親にも楽しんでもらえてよかったです。想い出に残る青森旅となりました。ありがとう、青森!

GW両親と青森旅:2日目-青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

三内丸山遺跡を訪ねた後、盛り沢山な1日ではありますが、観光のシメに青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸を訪ねました。

P5041850_800x600

青森駅東口を出てすぐのところにある、ウォーターフロント「A-FACTORY」で休憩しました。アップルパイ系がよかったのですが売り切れでした。青森のケーキ屋さん、観光シーズンは特に、アップル系のケーキを多めにつくっておいてください(^^;

P5041851_800x600

P5041853_800x590

P5041855_800x600

P5041856_600x800

八甲田丸はその昔、旅客輸送と鉄道車両航送の他に乗用車の航送も行っていました。この線路を通って車両を載せていたんですね。

P5041860_800x600

八甲田丸の前にある「津軽海峡雪景色」の歌碑、近くによると石川さゆりの歌声を堪能できます♪

P5041862_800x600

今回初めて入った八甲田丸船内。

P5041863_800x600

P5041864_800x600_2

P5041865_800x600

P5041866_800x600

P5041867_800x600

P5041868_800x600

P5041871_800x600

入口すぐには、昭和30年代の青森駅前の懐かしい風景を再現した八甲田丸「青函ワールド」が広がっています。お台場の「船の科学館」(旧青函連絡船 羊蹄丸)で展示されていたジオラマ「青函ワールド」がそのままこちらで展示されています。当時を忍ぶことができます。

P5041873_800x600

船の座席なんかも展示されています。

P5041874_800x600

P5041876_800x600

P5041877_800x600

鉄道ファンにはたまらない、当時のグッズなんかも!

P5041879_800x600

P5041882_800x600

操縦室にももちろん入れます。誰かいる?!と思ったら、マネキンでした。。。

P5041883_800x600

P5041885_800x600

P5041886_800x587

甲板から見る青森の景色もよかったです!

P5041888_800x587

P5041889_800x594

P5041890_800x600

P5041892_800x600

P5041893_800x600

P5041895_800x600

八甲田丸で必見は、車両展示です。北海道内の特急列車に使用されたキハ82型気動車や、郵便客車、小型のディーゼル機関車などを見ることができます。こんなにたくさん車輌が船に入るなんて・・・と思うほど、たくさん車輌を見ることができます。

非常に興味深い船の博物館、青森にお越しの際には是非足をお運びください。

P5041898_800x600

八甲田丸見学後、ねぶたの博物館、ワ・ラッセへ。

P5041901_800x600

P5041906_800x600

P5041912_800x600

P5041913_800x600

P5041916_800x600

ねぶたの歴史やねぶた自体を間近に見ることができる、ねぶたの家「ワ・ラッセ」。

青森の魅力を駆け足で感じた1日でした。

GW両親と青森旅:2日目-黒石と三内丸山遺跡

岩木山ドライブの後、ランチをいただきに、黒石へ足を運びました。

P5041807_800x600

黒石は、町をあげて「やきそば」で町おこしをしています。

P5041813_800x588

P5041806_800x600

その中でも、青森B級グルメとして有名なのが「黒石つゆやきそば」です。人気のお店「すずのや」さんに行きました。

なんと、わたしたち4人の後ろの2人様までで売り切れで、そーとー焦りました(汗)

P5041808_800x600

こちらが名物「黒石つゆやきそば」。太平麺と甘辛いソースが特徴の黒石やきそばに、和風だしつゆを注ぐという斬新なもの。

なんと、豚骨スープやうどんの汁なんかのバリエーションがあるらしいです!

P5041810_800x600

わたしはオーソドックスな焼きそばをオーダー。麺がもちもちで美味しかったです。

P5041814_800x599_2

ランチ後、青森に帰り、三内丸山遺跡を訪ねました。

P5041816_800x600

三内丸山遺跡は、縄文時代前期中頃から中期末葉の日本最大の集落跡です。父のリクエストで初めて訪問しました!

P5041820_600x800

こちら、三内丸山遺跡のマスコットキャラクター「さんまる」デス。4500年前の三内丸山で誕生し、平成14年の発掘調査で目覚めた板状土偶デス!

P5041821_800x600

P5041823_800x600

P5041825_800x600

P5041827_800x600

P5041830_800x578

遺跡跡には住居群や倉庫群がそこここに再現されています。

P5041832_600x800

三内丸山遺跡のシンボル的な存在の建物が、この、3層の掘立柱建物。本柱で長方形の大型高床建物と考えられています。

P5041837_800x600

つくしを見つけました!

P5041838_800x600

ここにもふきのとうがたくさん自生していました。

P5041839_800x600

P5041841_800x579

P5041840_800x594

P5041841_800x579_2

P5041842_800x600

P5041843_800x584

P5041844_600x800

P5041846_800x600

P5041848_800x600

立派な資料館もあります。なんと入場料無料ですし、近くには青森県立美術館もあるので、青森にお越しの際には、足をお運びください。

GW両親と青森旅:2日目-岩木山と桜とりんご

青森のシンボル的存在でもある岩木山周辺をドライブしました。

P5041724_800x600

雪が残る岩木山、角度によっては富士山にちょっと似ています。

P5041727_800x600

5月GWですが、雪に桜・・・

P5041734_800x600

こちら、「世界一の桜並木」。百沢温泉から嶽温泉への県道3号線とその周辺に「オオヤマザクラ」が約6,500本植樹されています。延々と続く桜並木は圧巻です!

P5041760_800x600

P5041766_800x600

なんとその長さ、20㎞!

P5041740_800x600

雪と桜の美しい景色が広がります。

P5041743_800x600

P5041755_800x601

P5041756_800x600

P5041746_800x600

P5041748_800x600

元気なふきのとうが、今まで見たことのがないほど群生していました。

P5041750_800x600

P5041763_600x800

「津軽富士」と呼ばれる雄大なお姿。

P5041769_800x600

P5041771_800x600

P5041772_800x600

P5041775_800x600

P5041779_800x600

P5041780_800x600

岩木山桜林公園で、5月GWに桜を鑑賞することができました。

この公園は、明治38年に吉野桜が2,000本植樹され、桜の名所となっています。現在でも、約1,000本の桜を愛でるできます。

P5041784_800x600

桜並木の奥の岩木山。

P5041794_800x600

岩木山の麓には、リンゴ畑が広がっています。春を告げる花々も咲いていて、それはそれは、心がほっこりする、素敵な景色でした。

P5041802_800x600

P5041790_800x600

P5041793_800x600

りんごの花は、5月半ば頃から満開を迎えるそうです。2014年のGWは、ちらほらと可愛らしい白い花が見える程度でした。りんごの花が満開になったら、桜とは違う、美しい光景なのでしょうね(^^)

P5041799_800x600

沖縄から北上を続け、ようやく青森にやってきた春を思いっきり感じられた、2014年GWでした。

GW両親と青森旅:2日目-わさお@鰺ヶ沢!

GW青森旅2日目の朝は、青森市内名物、青森魚菜センターで、市場に並んでいるものをちょっとずつ買って食べる「のっけ丼」です!

P5041671_800x600

消費税分、540円と1080円に値上がりしていました。

P5041676_800x597

P5041672_800x600

P5041674_800x600

わたくしは今回も、サーモン中心の丼heart04

それぞれオリジナルの丼を楽しんだ後、レンタカーで岩木山、日本海側へ車を走らせました。

P5041679_800x600

P5041682_800x600

青森の山と言えば、津軽平野にどーんと構える岩木山。円錐形の山容から「津軽富士」とも称されます。見える角度によって、様々に違う姿を見せてくれる、魅力的な山です。

P5041698_600x800

P5041702_600x800

本日1カ所目の目的地、鰺ヶ沢のイカ焼き屋さんに到着!

P5041696_800x600

日本海の眺め。

P5041714_800x600

カモメがたくさん飛んでいました。

P5041683_600x800

あ、ここには、日本一有名なわんこがいます。

P5041686_800x600

P5041687_800x600

P5041691_800x600

P5041689_800x600

そう!「わさお」です(^^)

お歳を召して来たこともあるのか、ぶちゃいく度が緩和され(?!)思っていたよりもかわいかったです(苦笑)おばあちゃんが優しく近くでわさおを見守っていました。いつまでもお元気で!

P5041704_800x600

P5041705_800x600

P5041709_800x600

わさお関連のグッズ等がたくさん並べられていました。

P5041706_800x600

わさおグッズの前には、猫様が鎮座されていらっしゃいました(^^;

P5041721_800x595

ちなみにこちらは鰺ヶ沢駅。舞の海は鰺ヶ沢出身だったんですね~っ!

2014/05/03

GW両親と青森旅:1日目-ポワン・ルージュとBar Grandpa@弘前

弘前と言えば、フレンチレストランが多いことで知られます。

P5031646_588x800

ディナーは洋食にしたいと思い、フレンチ&イタリアンが楽しめるお店「POINT ROUGE(ポワン ルージュ)」を予約しました。

P5031631_600x800

P5031631_600x800_2

P5031632_800x600

お通し

P5031634_800x600

ピザと言えば鉄板のマルゲリータ!

P5031637_800x600

前菜の盛り合わせ

P5031638_800x600

この日のスペシャルメニュー、シラスとカラスミのペペロンチーノ

P5031641_800x600

キャベツとアンチョビのスパゲッティー

P5031642_800x600

ローストビーフのサラダ

などなど、美味しくいただきました(^^)

P5031655_800x600

美味しい夕食の後は、お気に入りのバー「BAR GRANPA」に!

P5031648_800x589

P5031652_800x568

P5031654_578x800

大正時代に建てられた、弘前最古のモダンな鉄筋コンクリートビル「三上ビル」の1Fにお店はあります。ランプの灯りがあたたかい、素敵なバー。

P5031656_800x600

P5031657_800x600

P5031658_800x600

レンタカーをピックアップに行く途中、夜桜見物となりました。桜の多くが散っていましたが、昼間に比べ、夜の方が美しく感じました。水面に映る桜の花びらも◎。

P5031663_800x599

P5031669_800x600

P5031666_800x583

青森に帰り、〆はいつものしじみラーメン(苦笑)両親には長い一日だったと思います。お疲れさまでしたm(__)m

GW両親と青森旅:1日目-雨の弘前城

今年は桜の開花が例年より1週間ほど早く、去年、弘前城の桜は、4月27日開花、満開は5月7日でした。なので、5月3日くらいがちょうどよいのかと両親と弘前を訪れたのですが、なんと2014年は4月23日開花、満開は4月27日でした。

P5031581_800x600

P5031584_594x800

1週間も違うと桜はほぼ散っている状態。おまけに雨の弘前城でした。

P5031585_800x600

P5031586_600x800

P5031586_600x800_2

P5031607_800x600

弘前城には様々な桜が植えられており、ほぼ、散っている状態でしたが、枝垂桜は満開でした。

P5031590_800x600

P5031594_800x600

この冬訪ねた時は雪の中だった弘前城。冬は凍っているように見えたお堀には、散った桜がたくさん浮かんでいました。

P5031595_600x800

P5031597_588x800

弘前城の天守。この光景を次、見ることができるのは10年後。

弘前城では2014年秋から石垣の修理が始まり、工事の間は内堀を埋めて天守閣も移動させるので、お城とお堀と桜が重なる有名な光景は、完了予定の10年後までお預けになるのです。

P5031603_800x600

本丸部分は有料です。

P5031604_800x595

こんなパネルが何カ所か置かれていました。葉桜の時期でも、満開の桜と記念撮影ですネ♪

P5031612_800x600

P5031613_800x600

P5031614_800x600_2

濃いピンクの可愛らしいハナカイドウ(花海棠)。

P5031616_800x600

桜の花で埋め尽くされたお堀。晴れていればもっとキレイだったのでしょうね。

GW両親と青森旅:1日目-寿し処三国

真冬2月の訪問に続き、両親と一緒に春の青森を再訪問しました。

P5031566

GWの旅費は通常に比べ、ありえない高さになるため、いろいろ考えた結果、両親にはANAの旅作を使い、行きは金曜日の遅い時間に福岡から羽田まで来てもらい東京泊、帰りは仙台から福岡までANAを利用しました。青森までは、JR東日本のビジネスパックで、東京⇔青森の新幹線切符と青森市内のホテル2泊がついたプランを予約。両親は仙台で下車して、仙台→東京は放棄、としました。

P5031580_800x600

青森に着いてすぐのランチは、駅前の商業ビル・アウガ地下「すし処三國」でいただきました。

P5031569_800x609

初めて訪れましたが、結構値段は高めだったのでどうかな、と思ったのですが、ネタが新鮮で肉厚で美味しかったです♪お寿司メニューしか掲載されていませんが、お刺身もできます。

P5031575_800x600

こちら、梅1500円

P5031574_800x554

竹2000円・・・この500円の違いは大きかった!!(苦笑)

2014/03/22

初秋田旅:3日目-秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)など

初秋田旅最終日、市内観光をして空港に向かいました。

P3220858_800x600

まずはホテルで朝食。今回は、1泊目をリッチモンドホテル秋田駅前、2泊目はドーミーイン秋田に宿泊しました。こちらはドーミーイン秋田の朝食。お部屋はザ・ビジネスホテルで寝心地がいいとは言えませんでしたが、朝食は美味しかったです。きりたんぽの汁もの、お漬物などなど、秋田の味がいろいろ楽しめました。

P3220862_800x600

ホテルから徒歩で行ける、秋田市民市場に足を運びました。

P3220864_800x600

なんと50年以上の歴史がある市場でした!帰ってブログを書くためにHPにアクセスして知りました。青果店や鮮魚店、お寿司屋さんなどの飲食店が軒を並べます。

P3220865_800x600

刑務所作業製品展示即売会が行われていました。手づくりの丁寧な仕事の家具が並んでいました。

P3220880_800x600

ランチは市場にある市場いちばん寿司でいただきました。しかし、金沢や青森で食べたようなお寿司の美味しさには巡り合いませんでした、残念。。。

P3220868_800x600

市場を後に、次の目的地、ねぶり流し館へ。その途中にある地元の小さな地ビール醸造所『あくら』です。わたしの愛するドイツ・ミュンヒェンのバイエルンスタイルを範とした地ビールが楽しめるレストランなどがあります。

P3220870_800x600

こちら、秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)です。

P3220872_600x800

P3220874_600x800

P3220875_600x800

P3220876_800x600

P3220878_800x600

秋田の祭りと言えば、竿燈祭り。「竿燈」は稲穂を、「提灯」は米俵を表すとも言われ、額・腰・肩などに乗せて、豊作を祈ります。そんな竿燈が展示されていて、持たせてもらえたりします。竿燈をはじめ、梵天祭りや秋田万歳、山谷番楽など、秋田に古くから伝わる行事や民俗芸能に関する資料が展示されています。

P3220881_800x592

帰りは16:00くらい発の便だったので、バスで早々に秋田空港へ。

秋田県のマスコットキャラクター、スギッチです。

P3220884_600x800

秋田空港のロビーは、秋田杉をふんだんに使用したつくりになっていました、こちら、秋田杉のオブジェです!

P3220885_800x600

秋田空港にはANAラウンジがないので、レストランで日本酒をいただきました~♪

P3220888_800x599

P3220891_800x600

P3220892_800x600

生憎雨が降ってきました。帰りもBoeing787、それも初の窓側!!B787のエンジンはロールスロイス製です☆

P3220894_800x600

P3220897_600x800

B787の窓には、日除けのシェードがありません。ボタンひとつで透過光量を5段階に電動で調整できるのです!一度やってみたかった(^^)

P3220899_800x589_2

P3220901_800x594

2014年3月で退役する、B747の映像が流されていました。福岡の実家に帰る時、時間が合えば、B747の2階席の正面から向かって右側を好んで予約していました(羽田の夜便で帰る際には、右側に福岡タワーとドームが見える確率が高いからです♪)。もう一度乗りたかったです。

P3220903_800x600

快適なフライトで羽田空港に到着。

P3220905_800x584

思いがけず、政府専用機に遭遇しました!

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Dsc05936
  • Dsc05933
  • Dsc05927
  • Dsc05926
  • Dsc05925
  • Dsc05923
  • Dsc05919
  • Dsc05917
  • Dsc05915
  • Dsc05914
  • Dsc05913
  • Dsc05911