2014/12/31

大人の年末西海岸旅2014:8日目 サンフランシスコから帰国

大人の2014年末、西海岸旅最終日。11:10発のANAで帰国するため、エアポートホテルからサンフランシスコ空港へ無料バスで向かいました。

Pc311553

Pc311554

帰りもビジネスクラスにアップグレードいただきました。ありがとうございましたm(_ _)m

アメリカの空港って、やっぱり本当に面白くなくて、サッサとラウンジに向かいました。

Pc311555

Pc311557

Pc311585

サンフランシスコ空港では、ユナイテッド航空様のラウンジです。

Pc311561

Pc311562

UAのラウンジでアルコールをいただこうとすると、お局のような不機嫌そうなおばちゃんスタッフにお願いしなければならず、超面倒でした。日本だと自由に生ビールを楽しめて、やっぱり日本のラウンジはよいですね。

Pc311583

Pc311574

朝ごはんを期待して行ったのですが、ベーグルとヨーグルトとバナナがあったかな?

Pc311577_2

NZ発見!

Pc311569

Pc311581

UA様の間にNH。

Pc311590

Pc311592

搭乗時間となりました。

Pc311597

Pc311601

Pc311606

Pc311609

Pc311613

Pc311659

サンフランシスコ発成田行は、新機材、B777-300ERで、夢のフルフラット♪独立したスペースに、小物入れ等のインテリアもセンス良かったです。

Pc311607

Pc311608

銘酒リスト(苦笑)

Pc311617

Pc311621

Pc311628

Pc311632

Pc311636

Pc311638

お食事、美味しくいただきました。

Pc311642

フルフラットの上、下にマットが敷かれているので、段差が気にならず、本当にベット気分でした。旦那さま、爆睡中。

Pc311647

小腹が空いたので、サラダをいただきました。

Pc311655

朝食は和食をお願いしました。

Pc311661

今回初めて、大都市ではない、フェニックス、セドナ、ナパに行く機会ができ、大都市では感じたことのない、アメリカ的大自然を体験できたり、フレンドリーな人々に出逢うことができ、貴重な体験でした。

ヨーロッパ派ですが、アメリカには欧州にはない魅力があるなぁ、ということを、痛感できた素晴らしい旅となりました。

2014/12/30

大人の年末西海岸旅2014:7日目 サンフランシスコ市内観光

AT&Tパークでのスタジアムツアーの後、フィッシャーマンズワーフまで約5キロほど、のんびり海沿いを1時間くらいかけてお散歩しました。

Pc301352

路面電車もあまり来ないので、歩いたほうが早かった・・・なんて。スッキリ晴れて気持ち良かったです。

Pc301353

サンフランシスコとオークランドを結ぶ吊り橋、オークランド・ベイブリッジ。

Pc301356

アザラシが泳いでいました!!

Pc301358

Pc301377

歩きだして半分くらいの距離のところで、サンフランシスコのランドマークとして有名な、歴史ある「フェリービルディング」がありました。

Pc301359

Pc301360

Pc301361

Pc301362

Pc301363

Pc301366

Pc301375

Pc301376

オシャレな飲食店やショップが軒を並べて、大変なにぎわいでした。キノコ専門店やお魚屋さんなど、楽しかったです。

Pc301372

Pc301367

Pc301369

Pc301371

ワインをグラスで楽しめるお店があったので、入ってみました。ドイツやオーストリアの赤ワインもありました♪♪♪(ゲルマン派なもので。。。)

Pc301378

引き続き、フィッシャーマンズワーフへ。

Pc301381

のんびり歩いて約1時間、ようやくフィッシャーマンズワーフエリアに到着しました。

Pc301383

遠くにアルカトラズ島が!

Pc301390

Pc301388

フィッシャーマンズワーフの看板。サンフランシスコの名物フォトスポットですね。

Pc301418

Pc301413

Pc301487

Pc301488

歩き疲れて、ランチはブレッドボウル発祥の人気のパン屋さん「Boudin Bakery(ボウディン・ベイカリー)」でいただきました。

Pc301392

Pc301394

Pc301397

Pc301403

Pc301412

ここの名物は、サワードゥ・ブレッド(sour dough bread)という、水と小麦やライ麦を混ぜて発酵させた、酸味の強い独特の風味を持つパンをくり抜いて、サンフランシスコ名物のクラムチャウダーを注いだ一品。

クラムチャウダーの少なさには不満が残りましたが、パンはわたしの好きな酸味の強いライ麦系で、外はパリパリ、中はふっくらもちもちでかなり食べごたえがありました。

Pc301423

ちょっと海から離れて、サンフランシスコ名物のあの場所に歩いて向かいました。

Pc301425

キツイ坂道をひたすら上ります。

Pc301429

遠くに、ゴールデンゲートブリッジが見えました!

Pc301433_2

Pc301434

Pc301437

そうそう、この、アルカトラズ島をバックに、ケーブルカーが上ってくるこの景色♪

Pc301438

Pc301441

Pc301443

Pc301446

Pc301452

そして、そこからすぐのところに、400メートルほどの坂道で、8回もの急カーブが続く「ロンバート・ストリート(Lombard Street)」があります。

27度の超急勾配、車も人も上がれないので、このような緩いカーブをつくり、車が上り下りできるようにしたのだそうです。ちなに現在は下りの一方通行。

Pc301458

Pc301460

Pc301464

アクアティックパークにある、ケーブルカーターンテーブル。こちらも長蛇の列ができていました。

Pc301461

遠くにゴールデンゲートブリッジが見えました。

Pc301467

Pc301470

ハイドストリートピアと呼ばれるエリアからも、ゴールデンゲートブリッジ、眺められました。

Pc301478

フィッシャーマンズワーフに戻りました。

Pc301481

Pc301482

Pc301483

Pc301484

Pc301485

Pc301486

フィッシャーマンズワーフ、ここはかつて漁港でした。現在では、多数の飲食店やお土産屋さんが立ち並ぶ、とても賑やかなエリアです。

名物シーフードを屋台で買い食いしている旅行客がたくさんいました。

Pc301495

「ピア39」という、約110もの飲食店や雑貨、お土産物屋があつまるエンタメスポットを訪ねました。

Pc301500

Pc301496

Pc301497

Pc301499

この日は風が強くてとても寒く感じられ、外にいるのがつらくなったので、ふと目に入った地ビール屋さん「Beer 39」に入りましたが…なぜかドアが開けっ放し(汗)体感温度が違うのでしょうか。。。

いろいろな味のビールを楽しむことができて、スタッフさんも親切で、ドアが開けっぱなし以外はとてもよかったです(^^;

Pc301501

夕陽に染まるアルカトラズ島。味があります。

Pc301521

Pc301503

夕飯は、西海岸旅最後のディナー、アメリカっぽいレストランでいただきたかったので、「Players Sports Grill & Arcade」でいただきました。

Pc301513

Pc301517

Pc301519

Pc301520

スポーツ大国アメリカっぽいディスプレイと、スポーツのライブ映像満載で、アメリカっぽい雰囲気は◎でした。

Pc301504

クラムチャウダーは微妙でした(汗)

Pc301508

旦那さまが頼んだラザニア、こちらも特に量が微妙。。。

Pc301511

わたしが頼んだサーモングリルをオプションでどどど~んとのせたサラダはボリューム満点で美味しかったです。

Pc301522

朝から丸一日、サンフランシスコを満喫できました。風が強い街でしたsweat01

Pc301523

帰りはさすがに路面電車で荷物をピックアップしにパレスホテルへ。

Pc301528

Pc301532

サンフランシスコ市内には、ちょっと気になる素敵な建物も。

Pc301535

Pc301538

パレスホテルは、大みそかの飾りつけが始まっていました。

Pc301541

バートでサンフランシスコ空港へ。

Pc301545

Pc301546

Pc301550

サンフランシスコ空港から、無料シャトルバスに乗って、最後の宿泊ホテル、「Crowne Plaza San Francisco Airport」へ向かいました。

大人の年末西海岸旅2014:7日目 AT&Tパーク見学

サンフランシスコはまだわたしが3歳の時、亡くなった母方の祖父が、まだ1USD≒360JPYの時代(!)に、幼かったわたしと妹も一緒の連れてきてくれた場所。でも、なんとな~く、赤い橋(ゴールデンゲートブリッジ)の残像はあるようなないような・・・。

Pc301203

ベルギービールっぽいクラフトビール、日本でも時々購入する「BLUE MOON」。ホテル近くの酒屋さんで購入していただきました♪

Pc301209

Pc301210

パレスホテル、快適に過ごさせていただきました。

Pc301213

Pc301217

Pc301218

2014年西海岸年末旅最後のイベントは…

Pc301348

Pc301349

Pc301221

Pc301223

Pc301234

MLB サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地、AT&Tパーク!!

スタジアムツアーを予約して訪問しました。宿泊したパレスホテルから、徒歩約20分ほどで到着。朝のお散歩コースでした♪

ちなみに、AT&Tパークのメインゲート前にあるのは、メジャーリーグ史上最高の「コンプリート・プレイヤー」と称されるウィリー・メイズの銅像です。

Pc301229

Pc301230

Pc301232

Pc301225

Pc301227

朝早かったので、AT&Tパーク近くのマクドナルドで朝食。わたしは低カロリーのたまごの白身を使ったバーガーをオーダー。見た目から想像できる味です(汗)旦那さんのパンケーキ、スクランブルエッグ、マフィンの超高カロリー朝食はすごかったです(もちろん、残しました・汗)。

Pc301346_2

Pc301235

Pc301242

Pc301245

Pc301345

スタジアムツアーのチケット引き換えのため、オフィシャルショップへ。クリスマスツリーもジャイアンツカラー!

Pc301239

Pc301240

Pc301344_2

Pc301246

ロサンゼルスでバスケットボールの試合を観た際、ロサンゼルス・クリッパーズのファンもゴールデンステート・ウォリアーズのファンも、派手なセーターを着ているファンがいて、アメリカすごいデザイン(笑)と思っていたのですが、サンフランシスコ・ジャイアンツもすごかったです。。。

Photo

ご参考までに、こんな感じ。

Pc301249

Pc301250

Pc301251

Pc301252

スタジアムツアー開始前に、ショップを堪能しました。

サンフランシスコ・ジャイアンツは、2014年のワールドシリーズで、アメリカンリーグのカンザスシティ・ロイヤルズと対戦し、4勝3敗で球団史上8度目、過去5年間で3度目となるワールドチャンピオンになっています。過去5年間で3度目とはすごいですね。ショップにも、優勝グッズやディスプレイも多数販売、展示されていました。

Pc301253_2

スタジアムツアーのチケット♪

Pc301255

Pc301257

ゲート前に銅像があったウィー・メイズ。メジャーリーグでは通算660本塁打を放ち、1951年新人王、ゴールドグラブ賞12回、本塁打王4回、盗塁王4回を獲得している「万能選手」、つまりは、外野手。 パワー、スピード、テクニックを兼ね備えた、史上最高の「コンプリート・プレイヤー」だったそうです。

Pc301259

さすがはアメリカ、スマホの充電エリアも。

Pc301260

AT&Tパークは、耐震にとても気を遣っている球場のようで、ガイドのおじさまからも何度も説明を聞きました。

Pc301264

Pc301268

バリー・ボンズがホームランを打った際、海に向かってボールが飛んでいく様が印象的だったAT&Tパーク。海風が心地よかったです。

Pc301289

Pc301292

Pc301296

グッズ系のディスプレイも楽しい♪

Pc301297

Pc301299

Pc301299_2

スヌーピー♥

Pc301302

Virginとのコラボ♪

Pc301304

Pc301306

Pc301308

MLBファンには魅力的な展示物が多数!

Pc301309

Pc301311

Pc301312

Pc301313

Pc301317

Pc301326

グランドにも入らせていただきました。青い空と海風を感じて、風は結構大変みたいですが(汗)、雰囲気のある素敵な球場です。

Pc301328

Pc301320

Pc301325

2014年度ワールドシリーズのボードが残っていました。

Pc301331

ビジターチームのベンチ裏にある練習場。アメリカンジョークが披露されていました(笑)

Pc301332

Pc301333

Pc301335

続いて、ビジター側のクラブハウス。

Pc301336

Pc301337

Pc301338

そして、こちら、ビジターのクラブハウス・マネージャー、Mr. Harvey Hodgerneyのお部屋。バブルヘッド人形が夢のような数飾ってあります(^^;

Pc301339

こちらは、サンフランシスコ・ジャイアンツが1999年まで使用していた「キャンドルスティック・パーク」のドアだそうで、最後の試合の際、対戦相手のロサンゼルス・ドジャースの選手たちのサインが書かれています。

Pc301341

Pc301342

スタジアムツアーは、ボストン・レッドソックスとロサンゼルス・ドジャースに続いて3つ目でしたが、MLBにそれほど詳しくなくても、十分楽しめるものでした。

2014/12/29

大人の年末西海岸旅2014:6日目 サンフランシスコ市内へ

シリコンバレー観光の後、サンフランシスコ空港でレンタカーを返し、市内へ向かいました。

Pc291124

空港からダウンタウン経由でベイエリアへ運行している高速鉄道「バート(BART)」の購入方法がよく分からなくて困りました。BARTのホームページに日本語案内がありましたので、リンクを記載しておきます。
http://www.bart.gov/guide/japanese

Pc291198

Pc291201

Pc291125

この日の宿泊は、パレスホテル。1875年に建設されたサンフランシスコで一番古い由緒あるホテルです。Luxury Collectionでドキドキ。。。

ホテルはさすがの雰囲気で、お部屋もふかふかベッドでゆっくりできました。ちょっと、ヨーロッパにいるような雰囲気でした。

Pc291127

夜、それほど遅くなかったので、散策に出掛けました。

Pc291128

街中に緑!寝転んでいる人もいましたが。。。

Pc291188

Pc291130

Pc291192

サンフランシスコでも野外のアイススケート場。

Pc291139

Pc291142

Pc291153

Pc291160

Pc291163

Pc291169

Pc291172

Pc291176

Pc291187

サンフランシスコ名物、ケーブルカー。夜でも並んでいる人は多かったです。停車時間が長くて、ゆっくり写真撮影もできました。雰囲気ありますね(^^)Pc291194

Pc291196

キレイなクリスマスツリーの飾りが12月終わりですが、まだ、残されていました。

大人の年末西海岸旅2014:5日目 シリコンバレーとスタンフォード大学

ナパから約1時間半、IT企業が集まる「シリコンバレー」と呼ばれるエリアを訪ねました。

Pc291049

サンフランシスコで借りたレンタカーは、安心の日本車・日産自動車のAltima。カーナビも使いやすかったです。

Pc291047

まずは、とてもお世話になっているFacebook。
ここで世界中からの観光客が「いいね!」のポーズをして写真を撮っていました。もちろんわたしも。。。

Pc291043_2

じつは、Facebookの本社は、米サン・マイクロシステムズの旧本社。Facebookの「いいね!」のロゴサインの裏は、こんな感じになっています。

Pc291048

オフィス外観はこんな感じ。

Pc291051

Pc291053

続いて、1891年創立の、スタンフォード大学(Stanford University)、正式名称はリーランド・スタンフォード・ジュニア大学(Leland Stanford Junior University)を訪ねました。

キャンパスの広さは全米屈指の約993万坪…って、よく分からない広さですが、レンタカーでぐるぐる回っても迷ってしまうくらいの広さデス。

Pc291060

Pc291064

Pc291065

Pc291066

Pc291067

キャンパスは、スペイン風、というか、南欧風、というか、史跡のような素晴らしい建物です。

Pc291054

Pc291057

Pc291063

こちらは、1903年に完成したスタンフォード・メモリアル・チャーチ(Stanford Memotial Church)。内部は見ることができませんでしたが、外観だけでも十分、素晴らしかったです。

Pc291070

Pc291073

Pc291075

Pc291080

続きまして、Googleに足を運びました…が、「Google町」のようになっていて、どこで写真を撮ればよいのかよく分からないほど、広かったです。。。

Pc291081

Googleのグッズに興味があったので、ストアに行ってみたところ、自由には入れないようで、早々に退散。

Pc291083

Pc291084

Pc291086

続いてYahoo!
ですが・・・Yahoo!JAPANの赤いロゴを見慣れているので、パープル?とちょっと違和感を感じたのですが、そうか、日本は「Yahoo!JAPAN」なんだなぁ、なんて、ふと感じました。

Pc291102

Pc291114

Pc291109

そして、シメはやっぱり1976年創立のアップル本社!

Pc291118

アップル本社の正式住所「1 Infinite Loop」。どんな意味があるんだろう?と思って調べたところ、アップル本社のあるエリアは環状道路になっていて、この道路は「Infinite Loop」、つまり、“無限ループ”という名前がついていて、これは、コンピュータ用語なのだそうです。深いですね。。。

Pc291106

アップルストアに行くのを楽しみにしていたのですが、なななんと、やっていませんでした(涙)おまけに、ストアの中を覗いても、オリジナルグッズ的なものはあまり目に入らず・・・?あれ??

Pc291121

Pc291119_2

夕飯は、アップル本社近くにあったOutback Steakhouseで、AHI SESAME SALAD(キハダマグロのサラダ)をいただきました。

世界のIT頭脳が集まるシリコンバレー。できれば、平日、オフィス稼働日に足を運んでみたいものです~っ。

¥大人の年末西海岸旅2014:5日目 ナパ観光

カリフォルニアワインの代名詞とも言われる「ナパ・バレー」をドライブしました。

Pc290925

Pc290927

宿泊したホテル「リバー・テラス・イン」でも朝食なしプランでしたが、フロント前に無料のコーヒーコーナーがあり、持ち帰り可でした。

Pc290929

Pc290930

Pc290935

ホテルの駐車場奥で、清掃車と遭遇!ゴミ箱をガバッをつかんで、大胆に処理されていました。アメリカっぽかったです。

Pc290937

Pc290938

Pc290939

ホテル近くのウォールマートで、お土産品などを購入。日本のカップ麺もありました!

Pc290945

Pc290951_2

Pc290966

ここは、ナパ・バレーのウェルカムサインとして有名な場所。霧がかかっていましたが、景色、キレイでした。

Pc290976

Pc290978

Pc290980

Pc290984

Pc290988

昨日、ワイン・トレインで走った線路。撮影する際には、電車にはくれぐれもお気を付けください。

Pc290993

Pc290990

Pc290994

Pc290995

Pc290996

セントヘレナで人気のあるワイナリー「V. Sattui(ヴィ・サツイ)Winery」に立ち寄りました。有料試飲もありました。また、おつまみ系のものもいろいろありました。

Pc291010

Pc291001

Pc291004

Pc291002

Pc291006

続いて、「Duckhorn Vineyards(ダックホーン・ヴィンヤーズ)」を訪ねました。1976年に設立された高級ワインのワイナリーです。

各ワイナリーそれぞれに個性のあるナパやセントヘレナのワイナリー。次回もしも訪れる機会があれば、ゆっくりまわってみたいです。

Pc291014

Pc291018

Pc291020

Pc291023

ワイナリーめぐりから、ナパの市内に再度戻ってランチにすることに。散策してレストランを探し中、複合施設RIVERFRONTのカフェレストランで、可愛らしい鳥に出会いました。ワインボトルの中に、恐らく甘い蜜かなにかがあるのか、長いくちばしで吸っているようでした。とても小さな鳥さん。しばらく眺めてしまいました。

Pc291034

Pc291032

ランチは、"Napa General Store & Cafe"というレストランに入りました。

Pc291026

せっかくなので、ナパ産の赤ワインをグラスで。

Pc291031

ランチは、チキンが乗ったサラダ(Grilled  Chicken Caesar Salad)にしました。ボリューム満点で、とても美味しかったです(^^)併設されたショップもちょっとお値段は張りますが、質のよい商品が取り揃えられていました。

Pc291037

Pc291039

ナパにお別れをして、サンフランシスコ市内へ向かいました。

2014/12/28

大人の年末西海岸旅2014:4日目 ワイントレイン@ナパ・バレー

昨晩夜23:00過ぎに「ヒルトン・ガーデン・イン・サンフランシスコ・エアポート・ノース」ホテルにチェックインし、爆睡。でも、朝からナパ・バレーで憧れのワイントレインに乗車予定だったので、朝早く起きました。

Pc280651

Pc280652

ホテルはとても清潔でベッドも快適、朝は付いていませんでしたが、コーヒーは無料とのことで、また、持ち帰りもOKとのことで、空港までのシャトルバスの中でいただきました。コーヒー、美味しかったです。

Pc280654

Pc280656

Pc280658

サンフランシスコ空港のレンタカー・センターへ、エアトレインで移動。

Pc280659

スムースにレンタカーを借りて、ナパ・バレーに出発。空港から約1時間半といったところでした。

Pc280660

Pc280661

ナパのタコベルで朝ごはん。朝早かったですからね、お客さんほとんどおらず。旦那さんが好きなので(わたしはちょっと。。。)

Pc280662

美しいワイン畑を抜けてナパの市内へ。ゲルマン系の国々とも、イタリアとも、ニュージーランドとも違う、整然としたきれいなワイン畑でした。いいとこどり?という雰囲気でした。こちら、ナパ市内の教会。

Pc280663

駅から徒歩5分のところにある宿泊ホテルにレンタカーを預けて駅へ。

Pc280665

Pc280668

Pc280680

Pc280681

Pc280671

Pc280674

Pc280677

ワイントレイン」とは、ナパ郡ナパとセントヘレナ間を時速約30kmでのんびりワイン畑を走行する、人気の観光列車です。

単純に往復するプランもありますが、他にもさまざまなプランがあり、わたしたちは知人オススメの、スパークリングワインメーカーである「Domaine Chandon Winery」を訪ねるプランにしました。

Pc280685

Pc280669

Pc280688

Pc280689

チケットカウンターと待合スペース。ワイントレインに乗る前から試飲など楽しめます。

Pc280690

ワインショップもあります。ワイントレインの中でいただけるワインをこちらで買えるとのこと。

Pc280697

チケットとブローシャ、絵葉書、ピンバッチなど。旅の想い出に。

Pc280707

Pc280708

乗車するワイントレイン来ました!この日のスケジュールはこんな感じでした。
"Domaine Chandon Winery Trip"
Schedule:
10:30 Check In
10:35 Wine Train Introduction
10:50 Boarding Begins
11:30 Train Departs. Lunch Begins.
12:45 Transfer to Lounge Car for Dessert
13:30 Transfer to Motorcoach for Domaine Chandon
14:00 Begin Domaine Chandon Tour and Tasting
14:45 Relax and Shop on Domaine Chandon's grounds
15:30 Board Motorcoach for Napa
16:00 Return to Wine Train Station

Pc280709

いよいよ乗車。親戚の集まり?と思われる大家族、品のいい英語圏のご夫婦、おフランス語やイタリア語も聞こえました。中国語圏の方も多かったのですが、日本人は個人は我々だけで、あとはグループツアーが1団体いたくらいでした。

Pc280711

ネットで見て悪い予感がしていたのですが、この日は年末でおまけに週末。満席のようで、4人席に「相席」とのこと。げげげ。

優秀な米国大学に通う中国人の女性2名がお向かい席に。英語はペラペラ。でも、なかなか話が弾まず、かなり気まずい時間が流れてしまいました。。。

基本的に「相席」ですので、2名でご参加の場合にはお気を付けください。

Pc280712

本日のランチメニュー。前菜とメインをチョイスできます。

Pc280714

Pc280715

Pc280716

ワインリスト。今回は、グラスワインが1人2杯飲めるチケットを利用しました。

Pc280717

こちら、ウェルカムワイン。赤か白かを選べて、赤にしました。

Pc280721

Pc280724

Pc280726

前菜の、主人がオーダーしたスープとわたしはサラダ。

Pc280727

Pc280730

Pc280732

メインのステーキ。前菜とメインで結構お腹いっぱいになりました。また、ワインもいただいてほろ酔い気分。

Pc280740

Pc280742

Pc280745

Pc280751

12月も終わりの真冬でしたが、思ったよりも美しい景色を楽しむことできました。いろいろなワイナリーを左右に見ながら、電車はゆっくり進みます。

Pc280747

Pc280782

このワイントレインの車輛には、1915~1917年製のプルマン社製の車輛を改装した食堂車「グルメ(Gourmet)」、1952年製の同じくプルマン社製展望車「ビスタドーム(Vista Dome)」などがあります。どの車輛も趣があってインテリア含めとても素敵な空間でした。

Pc280762

Pc280765

デザートは車輛を変えて、今度は2名カウンター席でゆっくりといただきました。

が、いろんなツアーが混じっているので、案内が煩雑で、一度間違えて外に出てしまい、焦りました。同じプラン毎に座席が決められているわけではないため、お客さんの動きがバラバラです。こちらもお気をつけください。

Pc280767

Pc280773

Pc280775

Pc280777

Pc280778

Pc280785

もしも雨模様なら、こんな景色は楽しめなかったので、天気に感謝しました。日本でもナパ産のワインで、見かけたことのあるワイナリーがいくつかありましたヨ。

Pc280805

Pc280809

こちらは試飲が楽しめるスペース。なんと試飲をお願いしたら、すぐに、オプショナルツアーに行くので下車するという案内があり、急いで飲むことになり非常に残念でしたが、正直、どれもあまり美味しくありませんでした。

Pc280810

Pc280812

期待していたよりは、お値段を考えると満足度は中の上という感じでしたが、ナパ・バレーまで来たら、一度は体験してみたい、ワイントレインなのでした。観光列車ですから。

Pc280907

Pc280912

ワイントレインを下車し、世界的に有名なフランスのドン・ペリニヨン(Dom Pérignon)を製造する「モエ・エ・シャンドン(Moët & Chandon)」社がここ、ナパ・ヴァレーで経営するスパークリングワインメーカー「ドメーヌ・シャンドン(Domaine Chandon)」 を訪ねました。

Pc280816

Pc280880

Pc280889

Pc280905
Pc280890

Pc280814

Pc280821

1973年創業のドメーヌ・シャンドン社。歴史あるスパークリングワインメーカーさんです。

Pc280824

スパークリングワインの試飲。さっぱりして辛口で美味しかったです。

Pc280825

Pc280827

Pc280829

工場内でも違う種類のスパークリングワインを試飲。

Pc280830

Pc280833

Pc280840

Pc280838

ハイクラスのスパークリングワインも試飲。ワイントレインで3杯以上試飲をいただいていたで、かなりほろ酔い。。。

Pc280846

Pc280849

Pc280852

Pc280854

Pc280860

Pc280868

Pc280870

集合時間まで、広い敷地内を散策しました。晴れていれば、美しい山々とぶどう畑を満喫できます。醸造所見学よりも、外の景色を堪能しました。

Pc290921

Pc280919

完全に飲み過ぎまして、前日の夜の就寝時間が遅かった上に今朝の起床が早かったのもあって、ナパでの宿泊ホテル「リバー・テラス・イン(The River Terrace Inn)」でも、夕方からワインの無料試飲会が中庭であるとのことでしたが、早々に就寝してしまいました。

2014/12/27

大人の年末西海岸旅2014:3日目 セドナからサンフランシスコへ

セドナに広がる赤い神秘的な岩々が、朝焼けに染まる景色がとてもキレイだとネットに書いてあったので、太陽が昇る前に起きました!

Pc270386

お部屋のベランダからのまだ暗闇の中の風景。

Pc270388

夜が明けてきた景色。

Pc270399

Pc270406

朝焼けの風景。刻々と変わる景色が、本当に神秘的で美しかったです。

Pc270409

Pc270410

Pc270411

Pc270412

アメリカのホテルは朝食なしの場合がほとんどでしたが、今回のこのホテルはリゾートホテルのためか、朝食付プランでした。ビュッフェではなく、アメリカンのホットセットメニュー。全部入りのオムレツをお願いしたところ、とんでもない大きさのオムレツがきました(爆)。主人はパンケーキ。

Pc270421

Pc270420

お部屋に帰ってもまだ、太陽の角度が変わり、朝の神秘的な景色をベランダから楽しめました。

ホテルへの名残惜しさを感じつつ、ホテルをチェックアウトして、セドナ観光へ。

Pc270425

Pc270434

赤い岩の風景

Pc270431

ベルのかたちをしたベルロック

Pc270439

違う角度からのベルロック

Pc270446

セドナで人気のカセドラルロック

Pc270444

Pc270445

アメリカらしい雄大な景色が広がります。

Pc270452

遠くに見えるのは、聖十字架教会(Chapel of the Holly Cross)

Pc270455

フランク・ロイド・ライトの弟子だった、マルガレット・スタウドがデザインした、レッドロックの上に建てられたとてもモダンな教会です。

Pc270460

Pc270461

Pc270462

車を下に止めて、上っていきます。サボちゃんも♪

Pc270463

Pc270497

Pc270464

Pc270481

Pc270466

Pc270467

Pc270478

Pc270479

上からは、こんな素敵な景色を眺めることができます。

Pc270469

Pc270471

Pc270472

Pc270475

Pc270476

教会は現代風のモダンな建物です。

Pc270512

後ろから。

Pc270482

モザイク♪

Pc270487

Pc270488

Pc270489

Pc270503

Pc270504

Pc270490

Pc270491

Pc270493

Pc270494

Pc270496

レッドロックをバックにした大き目の光をたっぷり取り入れられる窓、内部を飾る品々にも注目です。とても静かで雰囲気のよい教会でした。地下にはショップもありました。

Pc270511

こちらは、教会から見えるレッドロック。真ん中の岩が、イエスを抱くマリアに見えるという「Mother and Child」、その右側のあるのが「The Nuns」。教会を建てる際のインスピレーションになったと言われる岩なのだそうです。

Pc270524

Y字交差点近くにある、Tlaquepaque Arts & Crafts Village(トラケパク アート & クラフト ヴィレッジ)を訪ねました。

Pc270526

Pc270529

Pc270530

Pc270531

Pc270532

ここは、ネイティブ・アメリカンから現代アートまで、様々なアーティスト作品が集うアート村のような雰囲気でした。でも、高価すぎて手が出ず。。。

Pc270533

Pc270525

Pc270527

Pc270528

Pc270534

Pc270535

Pc270537

Pc270540

Pc270541

Pc270543

Pc270544

でも、わたしが何より興奮したのは、タイル・タイル・タイル!スペインチックな雰囲気に、思いがけず、装飾タイルめぐりを楽しめました♪

Pc270545

Pc270547

Pc270549

レッド・ロック・クロッシングという名所に行こうと思ったところ、行くには有料だと知り、ちょっとね…と予定変更をし、周辺で見つけたフォトスポット。十分に神秘的な、パワーを感じる場所でした。

Pc270557

セドナの雰囲気にマッチしたマクドナルド。

Pc270559

ショッピングセンター前のオブジェ。

Pc270572

Pc270574

Pc270575

セドナ空港に行ってみました。空港に行く途中、「エアポートメサ」というパワースポットがあるのですが、車も止められないすごい人だったのであきらめました。。。

Pc270567

Pc270570

オプショナルツアーを取り扱う会社の方が、中に入れてくださいました。セスナとレッドロック、素敵です。ありがとうございました(^^)

Pc270579

Pc270581

Pc270586

Pc270591

4大ボルテックスと言われる、ボイントンキャニオンに行ってみました。確かに不思議な雰囲気を感じました。

その場所に行ってみないと分からない、という場所はいろいろありますが、ここ、セドナは正に、ガイドブックやテレビ番組では感じられない、ここにこないと不思議なパワーを感じられない、素晴らしい魅力的な場所でした。

できればまた行ってみたいです(^^)

Pc270599

Pc270596

Pc270597

セドナを後にして、途中のタコベルでランチ。

Pc270601

Pc270602

Pc270603

Pc270604

Pc270605

Pc270606_2

Pc270607

フェニックス空港のAVISレンタカーのおじさんが教えてくれた、セドナから約20マイル(32キロ)の所にある、昔ゴーストタウンだったことで名高いジェローム(Jerome)を訪ねました。お祭りが行われていて、駐車場に止められなかったので車窓観光となりましたが、次回、セドナに行く機会があれば、是非、再度立ち寄ってゆっくりしたい、魅力的な街でした。自虐ネタのホテル等、面白そうでしたし、街の雰囲気もとてもよかったです!

Pc270608

Pc270612

アリゾナ、素敵なところでした~っ。

Pc270614

Pc270615

レンタカーを返却し、フェニックス空港のユナイテッド航空のラウンジへ。

Pc270617

Pc270618

Pc270620

ちょっと出発までゆっくりしようと思ったのですが・・・

Pc270621

Pc270622

スッチーの手配が間に合わずdelayってどういうこと?!

Pc270623

Pc270627

翌日は、ナパ・ヴァレーのワイントレインを予約していたので、飛ばなければ困る!飛ぶの?飛ばないの??とドキドキしましたが、約3時間遅れてようやく飛んでくれました。

Pc270632

クリスマスが過ぎてもクリスマスのデコレーションが残る空港内。

Pc270634

Pc270635

Pc270638

Pc270636

Pc270639

お土産物屋さんにミニ・サボちゃんがたくさん!持って帰りたかったのですが断念。。。

Pc270641

Pc270642

18:30フェニックス空港発、19:40サンフランシスコ空港着だったのですが、21:20フェニックス空港発、サンフランシスコに着いたのは、22:30くらいでした。

Pc270646

Pc270649

22:30、なんとかサンフランシスコ空港に到着しました。

2014/12/26

大人の年末西海岸旅2014:2日目 セドナへ!

今回の旅で最も楽しみにしている目的地、セドナへ向かいました。

Pc260200

朝7:30ロサンゼルス発フェニックス行のため、朝5時起き。でも、時差ボケしているので大丈夫でした(苦笑)

Pc260201

飛行機は、ユナイテッド・エクスプレス。国内線です。

Pc260206

Pc260204

朝ごはんを空港のカフェで。結構お値段が高いお店が多くて焦りました。

Pc260205

Boarding timeは7:05。

Pc260209

この小さ目の飛行機でフェニックスへ。

Pc260214

座席幅は狭め。

Pc260215

一番前の座席のリクライニングが壊れていると、おばさんがクレームをCAさんに申し立てたところ、なんと、修理工の人がミニトラックでやってきて、ちゃちゃっと直して去っていきました。でも、20分くらい遅れて出発。早めに全員搭乗できたのに、え゛~っ。。。

Pc260218

ようやく7:50に出発!

Pc260220

Pc260222

ロサンゼルスよ、さようなら~っ。

Pc260224

ソフトドリンクのサービスはスパークリングウォーターで。

Pc260226

Pc260227

Pc260231

Pc260233

Pc260235

Pc260236

Pc260237

Pc260239

アメリカって本当に広くて下界の表情がくるくる変わります。広い道路が見えたかと思えば、街っぽいところ、太陽光発電所みたいなところ、基地みたいなところ・・・。

Pc260240

フェニックスの街が見えて来ました。

Pc260242

Pc260245

Pc260246

Pc260254

Pc260257

Pc260260

無事にフェニックス空港に到着。ユナイテッド・エクスプレス、快適なフライトでした!

Pc260261

初アリゾナ、初フェニックス!

Pc260262

Pc260263

Pc260264

空港内を走るシャトルバスで、レンタカー専用のターミナルへ。途中、サボちゃんたちがお出迎え。

Pc260265

Pc260269

エイビスレンタカーで、手続き。レンタカーターミナルなんて、初体験でした!窓口のおじさまがとても紳士的でフレンドリーで、アメリカのよさを体感しました。アメリカは、田舎の方がよさそうですね。

Pc260270

Pc260271

巨大なレンタカーターミナルのエイビスフロアで車を借りて出発。今回は、ガーミン製の制度の高いカーナビを借りることができました。ホッ。。。

Pc260273

Pc260275

Pc260277

Pc260278

セドナまでは、サボちゃんたちが楽しませてくれました。いろんな表情があって、愛らしいサボちゃんたちでした♪

Pc260280

Pc260283

Pc260284

Pc260289

フェニックス空港からセドナまでは、約2時間のドライブ。ヨーロッパともニュージーランドとも違う、雄大な景色に興味津々であっという間でした。

Pc260290

Pc260291

Pc260292

ちょっと分からないと思うのですが、急降下するエリアがありまして、ガードレール外に吸い込まれそうで怖かったです。

Pc260293

Pc260295

Pc260296

Pc260297

いよいよセドナへ!

Pc260300

Pc260303

Pc260306

見えてきました、セドナの赤い岩たち。なんと神秘的なことか!特別な雰囲気を感じました。

Pc260307

Pc260309

Pc260310

Pc260315

Pc260316

Pc260318

Pc260322

Pc260328

セドナの印象的で神秘的な赤い岩々。セドナは、この神秘的な赤い岩にちなんで、「レッド・ロック・カントリー」と呼ばれています。昔から、このエリアはネイティブ・アメリカンの聖地と言われていて、「ボルテックス」と呼ばれるパワースポットが点在していて、とてもスピリッチュアルな場所として世界的に有名です。

Pc260332

Pc260341

Pc260339

セドナの小さいながらも繁華街にある、"OAXACA Restaurant"というメキシコ料理屋さんで遅めのランチ。

Pc260334

お通しのサルサ・チップス。

Pc260336

Pc260338

よく分からなかったので、メキシコ料理っぽい?と思われるメニューを選びましたが、大失敗しました。。。コーンビーフっぽいお肉に大量のチーズがかかっていて、脂っこくて、味がよく分からず、まったく美味しくなかったです。。。

Pc260342

Pc260343

Pc260344

Pc260345

Pc260346

Pc260348

Pc260350

セドナの中心街、アップタウンには、飲食店の他、民芸品や小物などを売る店がぱらぱらと並んでいました。

Pc270521

Pc270516

Pc270517

宿泊は、ヒルトン セドナ リゾート&スパ。セドナの入り口にあるリゾートホテルです。

Pc260364

敷地内にサボちゃんもいます。

Pc270518

ホテルからの眺め(反対側はゴルフ場です)。

Pc260352

Pc260356

お部屋は広めでベッドも心地よく、コーヒーメーカー他、使い勝手はよかったです。なんと電子レンジもありました。

Pc260358

Pc260360

Pc260361

Pc260380

Pc260382

インテリアも落ち着いた雰囲気。

Pc260368

Pc260369

夕暮れ時のベランダからの眺め。翌日は日の出前に起きて、朝焼けを楽しみました。

2014/12/25

大人の年末西海岸旅2014:1日目 ハリウッド&NBAなクリスマス

この日は12月25日、クリスマス。ロサンゼルスの美術館・博物館やショップ、飲食店もほぼお休み…ということで、まずはハリウッドまでドライブしました。

Pc250088_1024x773

Pc250092_1024x768

ホテルのシャトルバスでまずは空港へ。でも、空港からレンタカー屋のシャトルバスに乗り換えて、レンタカー屋へ向かったところ、ホテルの近くだということが判明し、車を戻した後は歩いてホテルまで帰りました。

Pc250094_1024x769

借りた車にオプションで付けたカーナビは、なんとGALAXYタブレット。これが使い難くて、案内の微妙で、本当にストレスでした。。。

Pc250095_1024x768

まずはハリウッドへ。「ハリウッド」のサインが見えるビーチウッドドライブの一角からの1枚。

Pc250104_1024x768

こちらは、レイク・ハリウッド・パークから。

Pc250124_1024x768

Pc250120_1024x766

そして、鉄板のハリウッド&ハイランド。

Pc250117_1024x707

チャイニーズシアター前にあるRobert Downey, Jr.の手形サインに再会。

Pc250136_1024x768

2014年8月11日に亡くなった、名優Robin Williamsのハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの星。写真を撮っている観光客、多かったです。

Pc250134_1024x768

Pc250132_1024x745

コダックシアター。

Pc250116_1024x768

Pc250113_1024x768

Pc250115_1024x768

ランチは以前も利用した、ハリウッドのハード・ロック・カフェ。主人はバーベキューリブ、わたしはいつものように、チキンサラダがメインでお腹いっぱい。。。

Pc250139_1024x768

Pc250140_1024x769

Pc250141_1024x768

Pc250149_1024x768_2

ビバリーヒルズをドライブして、ロサンゼルスに戻りました。

Pc250154_1024x768

Pc250152_1024x768

この日の夜は、ステープルセンターで、「ゴールデンステイト・ウォリアーズ対ロサンゼルス・クリッパーズ」の試合を鑑賞。クリスマスは多くの人がテレビを見るので、クリスマスなのに試合をするんですね。

Pc250155_768x1024

あたたかいロサンゼルスでクリスマス・ツリーとスケート場は不思議な光景でした。

Pc250167_1024x768

Pc250173_1024x768

Pc250179_1024x768

Pc250181_1024x768

Pc250183_1024x768

Pc250184_1024x768

Pc250186_1024x768_2

Pc250187_1024x768

Pc250190_1024x768

Pc250193_1024x768

前回観戦した際には、途中、時差で眠ってしまいましたが、今回は面白い試合で全然眠くなりませんでした。今回も、途中どっちが勝つのかな?と思いましたが、クリッパーズが勝ちました。

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Dsc05936
  • Dsc05933
  • Dsc05927
  • Dsc05926
  • Dsc05925
  • Dsc05923
  • Dsc05919
  • Dsc05917
  • Dsc05915
  • Dsc05914
  • Dsc05913
  • Dsc05911