2011/08/17

夏の北欧旅行6日目:フランクフルトからコペンハーゲン経由日本へ

P8173565

P8173566

思いがけず北欧とドイツに行けることになったこの素晴らしいサマーバケーションもいよいよ終わり。

フランクフルトからコペンハーゲンまでは、お昼の便だったので、午前中、ホテルから中央駅までお散歩しました。フランクフルトと言えばこのマルクト広場。

11月終わりから12月までクリスマス・マーケットが立ち並び、メルヒェン度が上がるこのマルクト広場も、夏の早朝はこんな感じ?

P8173567

クリスマス時期にフランクフルトに立ち寄ることが多かったのでこれまで寒々しい画像でしたが、8月、真夏の欧州中央銀行のユーロのロゴです。ギリシャ他の金融危機で、大変ですよね…

P8173568

中央駅に到着

P8173569

P8173571

P8173572

ホテルが朝食付ではなかったので、フランクフルト中央駅で朝ごはんしました。ドイツで朝からビールは基本ですっ。

P8173575

P8173573

こちらが、旦那様が大好きだったピザです。1泊しかしなかったのに、なんと3回もこのピザをいただきました。ごっつぁんでした。。。

続きを読む "夏の北欧旅行6日目:フランクフルトからコペンハーゲン経由日本へ" »

2011/08/16

夏の北欧旅行5日目:フランクフルトとヴュルツブルク(おまけ)

今回のメインはあくまでデンマーク(コペンハーゲン)とスウェーデン(ストックホルムとウプサラ)ですが、前の会社の上司に会いに、第二の(勝手に)故郷・ドイツへ立ち寄らせていただきました。

P8163495

たくさんの風力発電と思われる風車が見えました。すごい数!

P8163498

P8163499

そして、ドイツに入ってすぐに、不思議な光景が目に入りました。雲の中に丸く虹が!光の角度なのでしょうが・・・とても不思議でした~。

P8163506

P8163507

もう何回着陸したか忘れてしまったフランクフルト・アム・マイン空港へ、去年末ぶりですね。

P8163509

日本には就航していないので見ることはできない英国の航空会社(スタアラメンバー)bmiが真横に停まっていました。

P8163511_2

お昼頃フランクフルト空港に到着し、そのまま空港駅で荷物を預け(空港のチェックインフロアにあるのでご注意を。空港駅にはありませんでした)、ヴュルツブルクまでのICE(ドイツ新幹線)の往復チケットを買い、ダッシュで乗り込みました(汗)荷物預けの場所が分からず、苦戦したからです。失敗。。。

ICEに乗り込んですぐ、ドイツビールを車内販売でゲット。北欧に比べて、すんごく安く感じました(ある意味価格破壊)。

P8163513

小雨が降りそうな生憎の空は、ドイツでも続いたのでした・・・

P8163532

P8163524

フランクフルトからICEで約1時間半、ヴュルツブルク駅に到着。

P8163514

P8163516

P8163519

なぜここに来たかったかというと、行きつけのユリウス・シュピタールでフランケンワインをゲットしたかったから。旦那様は初めての欧州旅行の思い出の地、ハイデルベルクに行きたかったようですが・・・すみませんm(__)m

ヴュルツブルクは、わたしのお気に入りの街のひとつです。

P8163517

P8163521

こないだ立ち寄った時には冬だったので、ワイン畑もなく。晴れていれば、本当に絵のような風景なのです。ヴュルツブルク城とワイン畑。

P8163525

2時間弱の滞在で再びフランクフルトへ。

P8163527

旦那様は、このピザとヴュルツブルクで出逢いフォーリン・ラブ。後に、フランクフルト空港、フランクフルト中央駅と、3か所で同じピザを食べることになります(苦笑)

P8163531

ドイツ版ポッキー「MIKADO」

P8163535

ICEで再びフランクフルト空港駅に荷物をピックアップしに戻りました。飲みすぎと疲れで少々爆睡。。。ドイツの電車は静かで快適(コペンハーゲンとストックホルムの電車も静かで快適でしたよ)

P8163536

ANAは、2012年1月に羽田⇔フランクフルトに最新型ボーイング787を導入します!羽田からドイツにひとっ跳びなんて、ドイツ大好きな私には夢のようです(涙)

http://www.ana.co.jp/promotion/b787/

フランクフルト着後、前の上司と合流し、思いがけず、前の会社で一緒にお仕事をさせていただいていたドイツ人のMさんとも約4年?5年?ぶりにお会いすることができました(涙)ぜんぜん変わっていませんでしたよ(少し白髪が増えたかしら?)

そして、お連れいただいたレストラン、"Klosterhof"。前を通ったことは何度もありますが、入ったのは初めてでした。

http://www.klosterhof-frankfurt.de/intro.html

P8163541

P8163542

P8163546_3

P8163550

外の席で、久しぶりの再会を楽しみました。なんだか楽しかったあの時代に戻ったようでした。Vielen Dank!

しかし・・・このザ・ドイツなポテトに肉食系な盛り合わせ(苦笑)隣にいた、ドイツ人のおじさんたちも、びっくりしていました(*〇*)ドイツに来た!という感じがしました。

P8163551_2

P8163552_3
夕食後、待ち合わせ場所にほど近いところで開かれていたマーケットに立ち寄りました。

P8163556

P8163560

P8163557

ドイツと言えばビールですが、フランクフルトと言えば、アップフェル・ヴァイン(Apfelwein)!。つまりはリンゴ酒です。マイン川の南の方に、ザクセンハウゼンという地域があり、そこがこのリンゴ酒で有名なエリアです。

以前、クリスマスの時期にフランクフルトを訪問した際、温かいアップフェル・ヴァインを、ホットワイン感覚で頂きましたが、とても美味しかったです。

夏はすっきり軽く飲めるアップフェル・ヴァイン。

久しぶりの再会、おまけにフランクフルトで!楽しい夜となりました。ありがとうございました。

P8163563
ちなみに、フランクフルトでの宿泊場所は、Hotel NH Frankfurt City。デパートやお店が集まるエリアにあります。素泊まりでしたが、快適でした。

http://www.nh-hotels.com/nh/en/hotels/germany/frankfurt/nh-frankfurt-city.html

夏の北欧旅行5日目:ストックホルムからフランクフルト (from STO to FRA)

楽しかったストックホルムに別れを告げて、ドイツ・フランクフルトに向かいました。
P8163450

P8163449

P8163448_2

P8163447_2
朝ごはんは、ホテルの建物の外(でも、空港の中)にあるレストラン”Fisk Arlanda restaurant”で。ありました、スモークサーモン。このキノコちゃんたち、美味しかったです。

P8163445

レストランから外を見ていて、タイ国際航空(TG)のジャンボ機が目に入りました。そういえばいつぞや、クリスマスのプーケットに行った時、スカンジナビア航空から大量の北欧の方たちがプーケットに押し寄せていらっしゃっておりまして…それにしても、ストックホルムからジャンボを飛ばすほど、需要があるのですね(複雑)。

P8163458

P8163459

さてさて、ホテルから出てすぐのチェックインカウンターでチェックインを済ませ、空港のセキュリティエリアを通って免税エリア&ゲートに向かいました。

ストックホルム空港は、コペンハーゲン空港ほど広くなく、お店も多くはありませんが、「量より質」な印象でした。

そして、インテリアが素敵。

P8163461_4

コペンハーゲンよりも大人な雰囲気。スウェーデンはストックホルムとウプサラしか足を運んでいませんが、シンプル、すっきり、洗練されたデザインが美しい印象でした。もちろん、デンマークのインテリアも素敵ですよ。

気持ちの良い空港です。

P8163464

空港内にスウェーデンと言えば、という観光地の写真がパネル写真として飾ってありました。これはアイスホテル。一度は行ってみたい冬のスポットです。

P8163460

甘いものが苦手なわたしですが、このディスプレイには「いいね!」と♪
P8163463

P8163467

P8163473

P8163470

ノルウェー、スウェーデン、デンマークをイメージする、スカンジナビア航空の機体ペイント。

P8163508

P8163475
今回もビジネスクラスエリアにお座席をいただきました。感謝。

(上の写真は飛行機を降りる際に撮影したので、乱れがあってすみません)

P8163476

P8163479
ストックホルムから南下する窓の外。スウェーデンに入ったのは2日前の夜でした。美しい森も緑、美しい湖の青、そしてどこまでも続く青い空、白い雲。スウェーデンは本当に美しい国だと感じました。また是非行きたいです!!

夏も、そして冬も…四季を通して旅してみたい国です。

P8163484
さて、機内食、ビジネスクラスの朝ごはんです。

P8163485

P8163491

P8163492
飛行機はドイツへ・・・

2011/08/15

夏の北欧旅行4日目:ストックホルム 市内観光 - 市内から空港へ (STO CITY→APT)

観光遊覧船に揺られ、ガムラスタンまで戻り、中央駅方面へ散策の歩を進めました。

P8153406

にっこりライオンさん?

P8153407

P8153408

夕飯はこれまた適当なお店に入りました。17時までに入店してオーダーすると、パスタまたはピザとドリンク1杯のセットで約1,500円くらいでした。ストックホルムにしてはリーズナブル?と思い。味は微妙。なので、お店の写真も撮り忘れてしまい(苦笑)

P8153412

セルゲル広場。周辺には、ショッピング街やカフェが並んでいます。スウェーデンが生んだファッションブランド「H&M」がいくつもありました。

P8153413

P8153414

P8153415_2

近くで市場が開かれていました。閉店モードで残念。

続きを読む "夏の北欧旅行4日目:ストックホルム 市内観光 - 市内から空港へ (STO CITY→APT)" »

夏の北欧旅行4日目:ストックホルム 市内観光 - ヴァーサ号ミュージアム (The Vasa Museum)

本当は、ストックホルム近代美術館でパウル・クレーの絵を観たかったのですが、月曜日は休み、ということに途中で気づき断念(涙)代わりに、ストックホルムに来たらココ!「ヴァーサ号博物館」に行くことにしました。

P8153344

ロシアやデンマークと戦った、グスタフIII世(在位:1771-1792)の像

P8153347

"Hop-on Hop-off Boat"を利用することにしました。1日乗り放題の観光遊覧船です。スウェーデンの物価からすると、お得?と思ってしまいました(汗)

P8153346

小柄なボートがやってきました!

P8153348
船内はこんなアットホームな感じ。

P8153349

P8153351 

P8153357

P8153358

いやはや、天気があまりにイケてなくて、本来であれば「北欧のヴェニス」の美しい街並みを楽しめたはずなのですが、こんな感じでした(涙)見事な曇り空。。。

続きを読む "夏の北欧旅行4日目:ストックホルム 市内観光 - ヴァーサ号ミュージアム (The Vasa Museum)" »

夏の北欧旅行4日目:ストックホルム 市内観光 - ガムラ・スタン (STO Gamla Stan)

ストックホルムは大小14の島から成る、「水の都」「北欧のヴェニス」と称されます。その街並みは、中世の雰囲気を感じる、とても美しいものでした。

P8153401

P8153317

P8153330

P8153340

13世紀半ば、”ストックホルム”という都市が築かれたのがここ、スタッツホルメン島。現在はガムラ・スタン(旧市街)と呼ばれるこの一帯には、中世の雰囲気の中に、観光名所やたくさんのお土産物屋さん、レストランがたくさん建ち並んでいます。

P8153318

地元の釣具屋さん。水の都らしいですね。市庁舎前で釣り糸を垂らすとマスが釣れるとCさんが言っていたのですが…ホントかな?(汗)

P8143201

P8143204

P8143207
さて、こちらは王宮で、近衛音楽隊の行進中でした~♪

P8143213

P8143214

P8143209

P8143215

スウェーデンのおやつ定番の"Kokobollar" (chokladbollar)。中にはココナツペースト(マシュマロっぽい?)が。甘いのが超苦手なのですが、これは不思議なお菓子で興味深くいただきました(かなりでっかい!)。

P8143210

P8143211

P8143212

他にも、スウェーデンの定番お菓子と思われるものがたくさん並んでいました。

続きを読む "夏の北欧旅行4日目:ストックホルム 市内観光 - ガムラ・スタン (STO Gamla Stan)" »

夏の北欧旅行4日目:ストックホルム 市内観光 - 市庁舎を中心に (STO City Hall)

楽しかったストックホルム滞在も最終日。大変お世話になった方にお別れをし、市内観光を楽しみました。

P8153241

スウェーデンと言えば、こちらの木彫りのお馬さん、ダーラヘストです。ダーラナ地方で古くから作られている、スウェーデンを代表する伝統工芸です。

P8153256

空港まで送っていただき、そこからアーランダ・エクスプレスで市内に出ました。空港から中央駅まで20分!でも、片道二人券で280SEK≒3,400円だったからよかったものの、ひとりであれば、片道220SEK≒2,700円・・・

P8153258_4
楽しみにしていた地下鉄の駅を感じさせる岩をくりぬきました感たっぷりの雰囲気。

約100駅のほとんどの駅に、芸術家の壁画や彫刻の装飾がされているとのことで、是非、地下鉄の駅巡りをしたかったのですが、時間がまったくありませんでした、残念。

P8153259

P8153260
アーランダ・エクスプレスのインテリアはIKEA?!(苦笑)超快適でした。

P8153262_4

あっという間にストックホルム中央駅に到着。

P8143194_3

ちなみにこれは、前の日にストックホルムをキレイに眺められるというスポットに連れて行っていただいた際のもの。曇っていて本当に残念なのですが、”北欧のヴェニス”を感じられました。晴れてたらキレイだったのでしょうね!

P8153263_2

中央駅で下車して、徒歩で市庁舎まで。自転車と人が通る道がきっちりと分かれていました。

P8153265

ストックホルムの市庁舎のガイドツアーに入りました。

続きを読む "夏の北欧旅行4日目:ストックホルム 市内観光 - 市庁舎を中心に (STO City Hall)" »

2011/08/14

夏の北欧旅行3日目:世界遺産ドロットニングホルム宮殿 (World Heritage Site, the Drottningholm Palace)

ストックホルムから車で約30分のところにある、「北欧のヴェルサイユ宮殿」を称されるユネスコ世界遺産・ドロットニングホルム宮殿に行きました。
http://www.kungahuset.se/royalcourt/royalpalaces/drottningholmpalace.4.396160511584257f218000368.html

P8143185_2

P8143183

P8143180

P8143187

この宮殿は1981年以降、宮殿の南半分がスウェーデン王室一家の住居として使用されています。

P8143188

(ちょっと劇画風)

「北欧のヴェルサイユ宮殿」と称されますが、ヴェルサイユ宮殿を真似して建てたわけではありません。なぜなら、着工はドロットニングホルム宮殿の方が、1年くらい早いらしいので。

ただ、庭園はヴェルサイユ宮殿の庭を設計した、ルイ14世時代の有名な庭師・造園家アンドレ・ル・ノートルの影響を強く受けています。それが、「北欧のヴェルサイユ宮殿」と称される由縁かもしれません。

P8143189
毎度、天気が悪く恐縮ですが、こちらが宮殿と共に世界遺産に登録されている、18世紀の時代そのままの装置が使われているユニークな宮廷劇場です。この右側にある、お土産物屋さんで、イベントの案内をしていました。

夏の北欧旅行3日目:ウプサラ (Uppsala)

ストックホルムから車で1時間強のところにある、1477年創設の北欧最古の大学・ウプサラ大学を中心に栄えた街、ウプサラに行きました。

P8143081

P8143083_4

P8143084_2

P8143127

嗚呼、この抜けるような美しい青空!スウェーデンの国旗の青色を想い出させます。

Sweden

ニュージーランドの青空、オーストリア・キッツビュールの青空、沖縄・竹富島の青空がわたしの青空ベスト3でしたが、スウェーデンの青空は新たにベスト3入りするような素晴らしい青空でした。

ずっと天気が悪かった北欧滞在中、唯一晴れた日曜日の午前中でした…

Uppsala_church_2

さて、こちらはウプサラにある大聖堂。北欧で一番背の高い教会だそうです。

P8143111

P8143114

P8143116

P8143119

P8143120

P8143121

P8143122

P8143124

この教会には、スウェーデン国王グスタフ・ヴァーサをはじめ、ユーハン3世、 リンネウス、 オルフ・ルドベック、ナータン・ゼーデルブロムなど、スウェーデンではとてもポピュラーな人物が埋葬されています。

P8143125_2

P8143126

オルガンと音が鳴るパイプが別々になっているスタイルは、他の教会でも見られました。この青がまた素敵です。

続きを読む "夏の北欧旅行3日目:ウプサラ (Uppsala)" »

2011/08/13

夏の北欧旅行2日目:ストックホルム ザリガニ祭り! (Crayfish Party)

今回は、前の会社で大変お世話になった方のお宅に2日ホームステイさせていただきました。遅い時間の到着にも関わらず、空港に迎えに来てくださって、さらに、滞在中に役立つ観光資料もたくさん用意してくださっていて、本当に感激しました。

P8133070

P8133071

22時を過ぎていたにも関わらず、スウェーデンの名物料理を用意してくださっていました。

まずは、小粒のミートボール(Kottbullar)を甘酸っぱいソースでいただく、スウェーデン風ミートボール。

ストックホルム市内のレストランでは定番メニューで置いてありました。

P8133072

P8133074

P8133075

写真が赤っぽくてすみませんm(_ _)m

そして、こちらが8月のスウェーデン名物、「ザリガニ」です。

8月のスウェーデンのお祭りと言えばガイドブックにも載っている「KRÄFTSKIVOR(ザリガニ祭り)」!

ステイ先のお世話になった方に電話で「クレイフィッシュを用意しているけれども食べれる?」と訊かれ、てっきり(伊勢・笑)エビ系だと思っていたら、機内で見ていたガイドブックに、「スウェーデン 8月 ザリガニ祭り」と書いてあり、ま、まさか?!と思ったのですが…

キレイに真っ赤に茹で上がったザリガニくんが並んでいました。意外にキュートなザリガニくんでした。

まずは頭をとって、ミソをいただきます。その後、殻を剥いて身をいただきます。身は小さいので、いくつも食べられます。

P8143223

本当は、ザリガニと一緒にアクアヴィット(ジャガイモを主原料とした蒸留酒。度数は40~45度)でわいわいやるそうです♪

Crayfish_add_credit

写真がイマイチだったので、flickerからお借りしてきました。こんな感じで売られているのかしら?

地元の人の生活に触れることができて、とても興味深く、楽しい夜でした。

We really enjoyed special crayfish party till the late hours of the night, Tack så mychet!

最近の写真

  • Dsc05936
  • Dsc05933
  • Dsc05927
  • Dsc05926
  • Dsc05925
  • Dsc05923
  • Dsc05919
  • Dsc05917
  • Dsc05915
  • Dsc05914
  • Dsc05913
  • Dsc05911