2012/01/29

北陸初上陸!2日目:金沢 長町武家屋敷跡など

ランチでお腹いっぱいになったので、お散歩に長町武家屋敷跡を目指しました。

P1297585

レトロなバス。

P1297586

P1297587

金沢の街には雪が似合いますね。なかなか風情がありました。

P1297590

P1297591

P1297592

P1297593

長町武家屋敷跡エリアには、加賀藩士の中・下級武士の屋敷跡が残っていて、藩政時代の面影を感じる風情ある街並みが残されています。

http://kimassi.net/nagamati/

P1297596

P1297597

P1297598

P1297601

P1297609

約400年前に造られた金沢市で最も古い用水、大野庄用水。雰囲気あります。

P1297613

P1297612

長町二の橋付近の風景、とても素敵でした!でも、遠くに近代的なビルが見えるのは残念。。。

P1297615_2

P1297618

P1297621

このエリアはとても雰囲気があってよいのですが、現代の生活と昔の雰囲気が混在しているので、ちょっと残念でした。

P1297623

P1297624

P1297626

金沢駅まで大雪の中を歩いて帰りました。。。

P1297627

P1297628

駅ビル内の百番街のマスコットキャラクター「百番さん」。

P1297630

駅ビルの中に、北陸新幹線の紹介コーナーがありました。2014年開業予定、楽しみですね。

P1297632

P1297631

さてさて、空港へのリムジンバスに乗り込み、空港へ向かいました。

P1297634

P1297636

大雪の小松空港に到着!

P1297640

P1297644

P1297652

夕食は石川県名物笹寿司をいただきました。北陸の食のレベルの高さは、九州人の私にはとても新鮮で、驚きでした!グルメのツアーが組まれるのも納得です。

P1297641

P1297643

あっという間に羽田空港に到着。雪だったので心配したのですが、オンタイムに飛行機も飛んでくれて助かりました。

次回はゆっくりと白川郷を楽しみたいと思った、有意義な初北陸旅行でした。

2012/01/28

北陸初上陸!1日目:ガイドさんオススメ金沢「もりもり寿司」

白川郷ライトアップから金沢に戻って、夕食となりました。

P1287531

街のオブジェも雪吊りです♪

P1287533

P1287541

夕飯ですが、バスガイドさんのイチオシ回転寿司、もりもり寿司にしました。

P1287537

お任せ握り11カンで1260円、このクオリティでリーズナブルでした。
http://www.morimorisushi.com/

P1287538

蟹汁
P1287539

北陸3点盛り

とにかくネタが新鮮で、とても美味しかったです~っ✩北陸は美味しいですね!!

北陸初上陸!1日目:期間限定!世界遺産白川郷.ライトアップ

いよいよ今回の旅のハイライト、期間限定の世界遺産白川郷ライトアップへ!金沢からバスでたったの1時間15分とは驚きです。東海北陸自動車道全線開通により大幅に所要時間が短縮されたそうです。

P1287418

遠くに北陸新幹線の高架橋が見えました。

P1287421

高速に入ってすぐに、なんと、凍結防止剤を撒く車がbearing
超ノロノロ運転で間に合うのかしら、ライトアップ?と心配でしたが、うとうとして目が覚めると、いなくなっていました。。。

P1287424

銀世界!

P1287426

遠くに見えるのは、蟹谷小学校で、校舎と時計台は東大教養学部、入り口のポーチは東大図書館がモデルになっているそうです。

このあたりは小矢部市で、ユニークな公共建物が35もあり、いつしか「メルヘンの街おやべ」とよばれるようになったそうです。

P1287427

空が晴れてきました~っ。そして、白川郷集落に到着!

P1287441

P1287443

バスを降りて、吊り橋を渡り、憧れの白川郷へ。なんとも神秘的な雰囲気です。

P1287444

P1287445

自由時間は約2時間(17:00~19:00)。まったく時間が足りませんでした(涙)

P1287452

P1287451

P1287450

展望台までは滑りやすい道を登らなければならないと聞きましたが、白川郷を一望できるとあっては是非行かねば!と、まずは腹ごしらえ。この飛騨牛コロッケ、ほのかにスパイシーで、とても美味しかったです♪奥は甘酒。冷たい身体を温めてくれました。

P1287446

P1287454

P1287456

P1287457_2

P1287458

P1287460

17時半頃、ライトアップが始まりました。

Photo_2

P1287461

P1287464

P1287465

トコトコと、足元が部分部分凍った道を昇って約20分、思ったより早く展望台付近にたどり着きましたが、展望台は超満員で撮影断念。木の枝が夜景を遮るちょこっと下部分でシャッターを切りましたが・・・わたしの大好きなドイツの木組みの街のような、おもちゃの街の雰囲気が眼科に広がり、思わず息を飲みました。なんとも可愛らしい、素敵な白川郷!!

P1287528

ネコバスも~。

P1287479

氷柱。

P1287480

白川郷は冬が画になりますね。

P1287487

P1287486

旦那様が大好きなお団子。寒い時には美味しさは何倍にもなります。

P1287490

P1287492

P1287495

P1287497

P1287499

P1287502

P1287505

P1287506

P1287507

P1287509

P1287510

P1287514

どうですか!次回は絶対冬に泊まりにします!

P1287515

P1287517

P1287522

P1287525

最後に、お団子と五平餅をいただくことに。五平餅、とても美味しかったです。素朴な味で、外国人の方も並んでいました。

白川郷、2時間なんかぢゃ足りません!泊まりでゆっくり楽しみたいですね。次回は本当に泊まりにしたいと思いました。白川郷、素敵です!!

北陸初上陸!1日目:金沢 ひがし茶屋街

ランチ後、金沢と言えば!と、楽しみにしていたひがし茶屋街にご案内いただきました。

http://www.kanazawa-kankoukyoukai.gr.jp/sp_detail.php?sp_no=85

P1287339

P1287341

P1287389

Photo

P1287391

金沢百万石の城下町の風情が色濃く残る、情緒ある町並み、ひがし茶屋街。江戸時代の雰囲気が残っていて重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。よく見ますよね、この風景。

P1287386

P1287344

P1287348

懐華楼(かいかろう)は、一般に広く公開されているお茶屋です。
http://www.kaikaro.jp/

P1287345

P1287381

P1287382

見事な朱塗りの階段

P1287357

お茶屋って何?と思っていたら、カフェの意ではなく(汗)芸妓さんをあげて遊ぶ場所でした。

京都でもよく聞く「一見(いちげん)さんお断り」とは、初めてのお客は受け入れないというシステムですが、ここ金沢でも古くからひがし茶屋街のお座敷に参加するためには、馴染みの客からの紹介が必要で、面識がないと入れないというしきたりがあるそうです。

P1287353

ちなみにこちらは「朱の間」

P1287355

P1287359

「朱の間」と「群青の間」の間にある小部屋は、市松模様の「市松の間」このお部屋は、「朱の間」と「群青の間」のお客様同士の会話が聞こえないようにと設けられたお部屋だそうです。

P1287360

P1287362

P1287363

「群青の間」は、主に武家のお客様をもてなすためのお部屋。

P1287364

P1287369

P1287370

こちらで販売されているお菓子の試食品

P1287371

P1287373

こちらは「金箔畳の茶室」。

P1287375

P1287377

ガラスの日本庭園

P1287397

P1287398

P1287399

喫茶店でコーヒーとお茶をいただきましたが、金粉が!さすがは金沢shine

P1287417

続いて、金箔工芸で有名な「箔一」へ。

P1287414

P1287402

P1287403

P1287404

P1287405

P1287406

P1287408

P1287409

P1287411

P1287411_2

P1287413

ギャラリー見学では、金沢の金箔の歴史をじっくり教えていただきました。日本の金箔生産量の98%以上を占める金沢は、うっす~い金箔が乾燥地帯ではヒラヒラ飛んでいってしまうところが、湿度が高いため、ヒラヒラ飛ぶことがなく、伝統工芸の漆塗りや金箔製造に適しているのだそうです。

雪もかなり水気を含んでいましたからね。

http://www.hakuichi.co.jp/

P1287416

ソフトクリームにも金箔。金沢のイメージが一気にキラキラ金箔になりました。。。

北陸初上陸!1日目:金沢料理 兼見御亭でグループランチ

P1287257

P1287328

ランチは兼六園近くの加賀料理/金沢料理店「兼見御亭(けんけんおちん)」でいただきました。
http://www.kenrokuen.jp/

P1287329

入口には、金粉がかかったソフトクリーム!

P1287332

加賀野菜のゆるキャラ???

P1287337

P1287336

P1287333

P1287334

P1287335

メニューはザ・グループメニュー。汁物はぬるく、できたて感はまったくなし。量も少し。ツアーだとこんなもんでしょうか・・・。

北陸初上陸!1日目:金沢 兼六園

グループバスに乗り込み、まずは金沢市内観光へ

P1287248

3日前に降った雪が残っている、とのことでした。

P1287252

空港を後にしばらくして、ガイドさんが「あそこに見える、緑のとんがり帽子に赤い屋根が“松井秀喜ベースボールミュージアム”です~っ」と。それから松井秀喜を連呼・・・うーん。。。(汗)

P1287326

P1287259

金沢と言えば、日本三大名園に数えられる「兼六園」。ちなみに残りふたつは
水戸偕楽園と岡山後楽園です。

http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

P1287262

兼六園は、兼六園ガイドの資格を持っている人だけが、ガイドの制服を着て兼六園をご案内することができるそうで、今回のバスガイドさんから若そうな男性ガイドさんにスイッチ。

P1287261

石が竜に似ているそうですが、雪でよく分からず、、、

P1287267

P1287268

こちら、根上松(ねあがりまつ)。大小40数本もの根が地上約2mにまでせり上がった迫力の奇観で有名な黒松だそうです。

P1287271

P1287273

明治紀念之標(めいじきねんのひょう)

身長は5.5mの日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の像がお出迎え。西南戦争で戦死した郷土軍人を祀るために1880年に建てられたそうです。地震などがあってもこんなに大きな像なのに倒れないそうで、それには理由があるそうです。像の下の方にある台石の石が「大蛇」「ナメクジ」「カエル」に見立てていて、互いに睨み合う「三すくみ」の状態にあるので倒れないんだそうです。

P1287274

P1287275

兼六園菊桜(けんろくえんきくざくら)

4月下旬頃から5月中旬頃まで約2週間も咲くという珍しい品種の桜だそうです。先代の「兼六園菊桜」は国の天然記念物でしたが、1970年に枯死、こちらは2代目なんだそうです。

P1287276

P1287277

P1287279

P1287280

P1287284

唐崎松(からさきまつ)

第13代藩主・斉泰公が近江八景の一つ、琵琶湖畔の唐崎松から種子を取り寄せて育てた黒松。兼六園の中で最も枝ぶりの見事な木だそうです。雪害から樹木を守るために、毎年11月1日 から雪吊りを実施しているそうで、兼六園の冬の風物詩となっています。いやはや、なんとも風流です~。

P1287282

P1287285

霞ヶ池(かすみがいけ)

兼六園内で最も大きな池。「栄螺山」「内橋亭」「徽軫灯籠」「虹橋」「唐崎松」「蓬莱島」等の名勝がこの霞ヶ池の周辺に配されている、贅沢な庭景を楽しめます。

P1287290

マシュマロのようなこんもり雪。金沢の雪は湿気を多く含んでいて、シャリッ、シャリッというんですよ。

P1287291

眺望台からの眺め。

P1287292

P1287303

P1287305

徽軫灯籠(ことじとうろう)と虹橋

兼六園のシンボル的存在である二本脚の徽軫灯籠。足が二股になっていて、前方にある虹橋を琴に見立てると、後方の灯籠が琴の絃(いと)を支える駒に見えるので、徽軫(ことじ:琴柱)と名付けられたそうです。そういえば、パンフレットの表にも、金沢のポスターにもこの風景、ありました。

P1287298

金沢城二の丸へ導かれた水道の遺構

P1287308

P1287309

虎石・・・トラ???

P1287311

P1287313

栄螺山(さざえやま)

13代藩主・斉泰公が霞ヶ池を掘り広げた時の土を利用して造った築山で、山頂に避雨亭(ひうてい)と呼ばれる御亭(おちん)があります。上に登る道がまるでサザエの殻のようにグルグルっとなっていることからこの名が付いたそうです。

P1287316

P1287317

内橋亭(うちはしてい)

その昔、蓮池庭内にあった四亭のひとつで、霞ヶ池の西南岸に設けられた水亭。

P1287320

P1287321

寒桜、小さな花が咲いていました。

P1287322

P1287323

この雪の下には、美しい苔があるそうです。温かい季節にはまた違った楽しみがありますね。でも、冬の兼六園、寒かったですがとても趣があって素敵でした~っ♪

北陸初上陸!1日目:金沢到着

ANAのWEB限定ツアー『期間限定!世界遺産の白川郷. ライトアップを楽しむ旅』に参加しました。 「asx_.pdf」をダウンロード

人生初の国内団体旅行参加です!

P1277188

朝早かったので羽田エクセルホテル東急に前泊。今回はアップグレードしていただいて、滑走路側で広いお部屋でした♪

P1287193

P1287196

窓の結露が激しく、いくら窓を拭いてもこの始末。B787もピカチュージャンボも見えました。空港サイコーgood

P1287199

搭乗前の定番の朝ごはん、お味噌汁とおにぎり(梅と明太子)。

P1287201

快晴でしたが、金沢は雪らしく、離陸するか心配でした。グループツアーなので、前の日に執拗に携帯に着信が残っていて、メールで、小松空港行き初便利用限定ツアーなので、初便が欠航して次の便の案内があっても、ツアーキャンセルなので乗らないでくださいね!とのこと。

P1287202

しかしながら、晴れ夫婦、無事に搭乗!

P1287223

P1287224

P1287235

日本アルプス他、真っ白に染まった山をいくつも超えて行きました。雪に閉ざされた感じの町もあったりして、雪と暮らす人々は、ただ雪がきれいだとは言ってられないなぁ、なんて。

P1287241

1時間であっという間に小松空港に到着、離陸してしばらくは揺れていましたが、着陸前に十数分揺れます、と、機長アナウンスがあったのですが、非常に快適で、着陸もとてもスムースでした。冬の日本海を右に見ながら、初北陸上陸!!

P1287244

小松空港のキャラクター「こまQ」だそうです。
なぜ「こまQ」?と思っていたら、小松空港の3レター「KMQ」に由来だそうです、なるほどflair
http://www.komatsuairport.jp/komatsusypher/www/index.jsp

P1287246

こちら、福井県からやってきた『恐竜博士』!赤いキュートなメガネは、もちろん国内唯一のメガネ産地、福井県鯖江市産だそうです。到着ロビーにいらっしゃいますので、是非ご一緒の記念撮影を(笑)

P1287247

P1287258

P1287338

今回のツアーは、北陸鉄道観光バスグループのガイドさんと運転手さんだったようです。27名で出発し、8名のお客さんを市内のホテルで拾って、総勢35名の団体旅行となりました。

最近の写真

  • Dsc05936
  • Dsc05933
  • Dsc05927
  • Dsc05926
  • Dsc05925
  • Dsc05923
  • Dsc05919
  • Dsc05917
  • Dsc05915
  • Dsc05914
  • Dsc05913
  • Dsc05911